ステークホルダーとの対話と協働

ステークホルダーとの対話と協働

Daigasグループでは、「DaigasグループCSR憲章」「Daigasグループ企業行動基準」に基づき、事業活動を行うなかで起こり得る様々な影響を事前に認識し、より良い解決策に向かって相互に納得し受け入れることができるようにするため、対話等を通じてステークホルダーと積極的にかかわることを重視しています。たとえば、関西消費者団体連絡懇談会や(福)大阪ボランティア協会、大阪ガス労働組合との対話を行っています。さらに、国連グローバル・コンパクトの日本企業ネットワークにおける協働や情報交換、政府や行政の各種施策立案への積極的な参加、ガス産業の発展を目指す国際ガス連盟(IGU)の一員としての提言活動等を行っています。 また、ガス事業にかかわる業務を委託している協力会社にも当社グループのCSRの取り組みをご理解いただき、協力会社で構成する5つの団体においては、CSR行動規範を含む倫理綱領を策定しました。そのほか、企業や大学、NPOなどとの協働事業も積極的に進めており、多様なステークホルダーとの対話と協働を行っています。

■Daigasグループのステークホルダー
Daigasグループのステークホルダー

ステークホルダーとの主な接点機会とツール・提供する価値

ステークホルダー 主な接点機会とツール 提供する価値
お客さま
  • ・保安・販売等の業務機会
  • ・「お客さまセンター」等の
    受付窓口
  • ・サービスショップ
  • ・ショールーム
  • ・企業PRイベント
  • ・TV等のコマーシャル
  • ・ウェブサイト
  • ・製品・サービスのカタログ
「お客さま価値の創造」
様々なフィールドでお客さまの快適・便利・安心の向上に資するサービスをともに創り上げ、お客さまの期待に応え続けます
協力会社・取引先
  • ・業務機会
  • ・各種定例会議
  • ・合同研修・合同訓練
「社会価値の創造」
事業活動においては公正と透明性の確保に努め、社会の持続的発展と地球環境の改善に貢献します
消費者団体
  • ・意見交換会
  • ・見学会
  • ・セミナー・勉強会
地域社会
  • ・社会貢献活動
  • ・見学会
  • ・「エネルギー環境教育」
教育機関・学生
  • ・共同研究
  • ・「エネルギー環境教育」「食育」
    「火育(ひいく)」「防災教育」
  • ・インターン生受け入れ
  • ・就職説明会
  • ・ウェブサイト
有識者
  • ・共同研究
  • ・意見交換会
行政
  • ・各種届出
  • ・意見交換会
  • ・地域開発協力
NPO・NGO
  • ・共同調査
  • ・地域課題解決協働・協力
  • ・意見交換会
株主・投資家
  • ・各種報告書発行
    (有価証券報告書、アニュアルレポート等)
  • ・説明会
  • ・ウェブサイト
「株主さま価値の創造」
健全な財務基盤のもと、長期的かつ安定的に成長し、企業価値の最大化を図ります
従業員
  • ・労使懇談会
  • ・研修・訓練
  • ・「コンプライアンス・デスク」
  • ・「人権相談窓口」
  • ・「ハラスメント窓口」
  • ・イントラネット・社内報
「従業員価値の創造」
従業員の様々な個性を尊重し、やりがいを持って仕事に取り組み成長するためのサポートを行います

2019年度の主な活動実績

お客さまとの対話
  • お客さまの期待を上回るサービスを提供するため、お客さまと接する様々な機会を通じてお客さまの声に耳を傾け、製品やサービスの改善につなげています。

    お客さまセンター受電数 約396万件
    お客さま満足度調査回答 約59千件

  • お客さまセンター

    お客さまセンター

消費者団体等との対話
  • 関西消費者団体連絡懇談会や(福)大阪ボランティア協会、大阪ガス労働組合等との対話を行っています。

    消費者団体等との対話 793

  • 消費者団体の方々向け施設見学会

    消費者団体の方々向け施設見学会

地域社会との対話
  • 地域との良好な関係なくしてDaigasグループの事業は成り立ちません。「エネルギー環境教育」「食育」「防災教育・火育ひいく」などの社会貢献活動に取り組んでいます。

    社会貢献活動 1,099
    環境教育・食育 1,373

  • 食育活動

    食育活動

株主・投資家との対話
  • 「株主さま価値」の創造へ、安定的な利益の創出や継続的な株主還元の実施に向けた経営環境の強化を目指し、各種媒体や説明会等による情報開示や対話に努めています。

    機関投資家・アナリストとの対話 139回(国内82回、海外57回)
    決算説明会・単年度計画説明会 5
    個人投資家向け説明会 9

  • アニュアルレポート

    アニュアルレポート

TOPIC)様々な機会を通じてESG対話を実施

  • 2019年度は投資機関3社のESG面談に対応し、気候変動対策やコーポレート・ガバナンス等に対する意見交換を実施しました。
    また、岡三証券(株)主催のTCFD講演会(12月18日開催)にて、Daigasグループが「長期経営ビジョン2030」で掲げるグローバル基準のESGに配慮した経営について、SDGsへの貢献につながる取り組み等の紹介も交えたご説明の機会をいただきました。
    今後も投資機関等との対話を通じて「株主さま価値」の創造に取り組んでいきます。
  • TCFD講演会

    TCFD講演会