このページの本文へ移動します。

購買活動の行動基準

Daigasグループは持続可能な社会の発展に貢献することを目指しており、調達においても、環境や社会への配慮が重要であると考えています。このような考え方のもと、次の事項を工事、役務、物品、及び製品・部品・原材料等の調達にあたっての方針とします。

1.コンプライアンス

法令を遵守するとともに、健全な倫理観に基づく良識ある企業行動の実践に努め、労働安全衛生、人権尊重(差別、強制労働、児童労働の禁止 等)、不正の排除などに配慮した調達に取り組みます。

2.オープン

良質で安全かつ経済的な資機材等を適切な時期に調達するため、国内の企業はもとより、広く海外の企業とも取引します。

3.公平・公正

取引先の選定は、経営状態、企業の社会的責任への取り組み姿勢、安全管理体制、技術的能力、製品やサービスの品質・価格・信頼性・既設設備との整合性、納期の確実性、アフターサービス、経済合理性等を総合的に勘案し公平・公正に行います。

4.環境への配慮

「Daigasグループ環境方針」(※1)に基づき、環境との調和(生物多様性への配慮等含む)を図っており、経済的条件と環境負荷低減とのバランスを考慮し、グリーン購買(※2)を推進します。

5.相互信頼

取引先の皆さまとのコミュニケーションや、公平で公正な購買取引を通じて、確かな信頼関係を構築し、相互の発展を図ることに努めます。

具体的には、当社グループが定めております「Daigasグループ取引先の皆さまへのお願い」(※3)をご参照ください。

※1 Daigasグループでは、「Daigasグループ環境方針」を定め、この方針に基づいた環境行動を推進しています。
「Daigasグループ環境方針」について詳しくはこちらをご覧ください。

※2 グリーン購買とは、購入の必要性を十分に考慮し、品質や価格だけでなく環境面にも配慮する購買のことです。具体的には、資源採取から廃棄までの製品ライフサイクルにおける環境負荷ができるだけ少ない製品やサービスを、環境負荷の低減に努める事業者から優先して購入することです。詳細については、グリーン購買ネットワーク(GPN)の基本原則・ガイドラインをご参照ください。なお、Daigasグループでは、事業活動に用いる車両として、天然ガス自動車や電気自動車等の低公害車を選択し、配送の委託先や物品の納品等において低公害車を利用するよう促進する「グリーン配送」も、グリーン購買の一環であると考えます。
< GPN「基本原則」
< GPN「ガイドライン」

※3 Daigasグループでは、「Daigasグループ取引先の皆さまへのお願い」を定め、取引先の皆さまと一緒に、相互の信頼関係の構築と発展を図ることに努めるとともに、持続可能な社会の実現に貢献していきたいと考えています。
「Daigasグループ取引先の皆さまへのお願い」について詳しくはこちらをご覧ください。

1992年6月制定
2020年4月改定

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る