このページの本文へ移動します。

海外エネルギー事業

海外エネルギー事業

海外エネルギー事業の投資の状況

海外エネルギー事業の投資の状況

2020年4月時点

LNGプロジェクト・ガス田などの上流事業への参画案件
ノルウェー(出光スノーレ石油開発) 2005年参画:参画比率1〜10%
カルハットLNG 2006年参画:参画比率3% LNG生産量:330万トン/年
クラックス・ガス・コンデンセート田 2007年参画:参画比率3%
サンライズ・ガス田 2000年参画:参画比率10%
イクシスLNGプロジェクト 2012年参画:参画比率1.2% LNG生産量:840万トン/年(計画)
ゴーゴンLNGプロジェクト 2009年参画:参画比率1.25% LNG生産量:1,500万トン/年(計画)
サビン・シェールガスプロジェクト 2018年参画:参画比率100%
LNG受入基地・IPPなどの中下流事業への参画案件
サグントLNG基地 2010年参画:持分比率20% 気化能力:640万トン/年
エロガスメット 2015年参画:都市ガス配給事業
シュワイハットS2 2011年参画:持分比率10%(保守運転会社への出資比率:25%)
持分発電容量:15.1万kW 持分造水能力:1,000万ガロン/日
大阪ガスタイランド 2013年参画:エネルギーサービス事業
OGP Energy Solutions 2015年参画:エネルギーサービス事業
NS-OG Energy Solutions 2014年参画:持分比率30% コージェネレーション事業
CITY-OG Gas Energy Services 2013年参画:持分比率49% ガス販売事業
PT OSAKA GAS INDONESIA 2018年参画:天然ガス共同マーケティング事業
EII( エナジーインフラストラクチャーインベストメンツ) 2008年参画:持分比率30.2% パイプライン4件、ガス精製設備2件 発電所2件、電力連系線2件 持分発電容量:1.8万kW
ハレット4風力発電 2009年参画:持分比率39.9% 持分発電容量:5.3万kW
大阪ガスパワーアメリカ 2005年参画:IPP6件 持分発電容量:30.1万kW
テナスカゲートウェイIPP 2004年参画:持分比率40% 持分発電容量:33.8万kW
フリーポートLNG基地(気化事業) 2008年参画:持分比率10.81% 気化能力:1,300万トン/年
フリーポートLNGプロジェクト 2012年参画:持分比率25%(第1系列) LNG生産量:464万トン/年(計画)
オーロラ太陽光発電 2012年参画:持分比率50% 持分発電容量:5.1万kW
セントチャールズ天然ガス火力発電 2015年参画:持分比率25% 持分発電容量:18.1万kW
ショア天然ガス火力発電 2017年参画:持分比率20% 持分発電容量:14.5万kW
フェアビュー天然ガス火力発電 2017年参画:持分比率50% 持分発電容量:52.5万kW
ミシガンパワー天然ガス火力発電 2018年参画:持分比率100% 持分発電容量:12.5万kW
クリーンエナジー天然ガス火力発電 2018年参画:持分比率24.3% 持分発電容量:15.1万kW
トワンティック天然ガス火力発電 2018年参画:持分比率49.5% 持分発電容量:39.9万kW
SolAmerica Energy, LLC 2020年参画:分散型太陽光発電 開発・建設事業
AGP International Holdings Pte. Ltd. 2019年参画:LNG関連事業
Igloo Energy Supply Ltd. 2019年参画:電力・ガス小売事業
OE Solar Co., Ltd. 2019年参画:持分比率49% 太陽光発電事業
Sojitz Osaka Gas Energy Company Ltd. 2019年参画:持分比率49% ガス供給事業

Daigasグループの再生可能エネルギーへの取り組みはこちら

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る