大阪ガスグループは、Daigasグループへ。新たな領域への挑戦、はじまる。 Daigas Group

新グループブランド
「Daigasグループ」の導入について

大阪ガス株式会社は、新しいグループブランドとして「Daigasグループ」を2018年3月8日から導入しました。

Daigasグループは、「長期経営ビジョン2030」で描いたグループの未来像の実現に向けて、私どもグループが一丸となって取り組み、「全てのステークホルダーの皆さまの価値向上に取り組んでいく」という強い決意を、社内外に宣言するものです。

今後、この新グループブランドは、大阪ガス・中核会社であるオージス総研、大阪ガスケミカル、大阪ガス都市開発をはじめとし、全てのグループ会社で使用していきます。

新グループブランドのコンセプトは「革新を、誠実に」です。「革新を、誠実に」は、これまで大阪ガスグループ企業理念を実現するために大切にしてきた3つのマインド「進取の気性」「お客さま起点」「誠心誠意・使命感」を言い換えたものです。

この旗印のもと、グループとしての結束力をより一層高め、質の高いグループ経営を実践して参ります。そして、グループ社員一人ひとりが絶えざるイノベーションを追求し、新しいことに誠実にチャレンジし続けることにより、持続的成長を図り、「時代を超えて選ばれ続ける革新的なエネルギー&サービスカンパニー」を目指します。
プレスリリースはこちら

ロゴに込めた思い

新しいロゴはブランドのコンセプトである「革新を、誠実に」を表しており、Dynamic and Innovative(革新)、Genuine and Studious(誠実に)の頭文字をとったものです。
また真ん中のDynamic Triangle(三角形)は3つのマインドと、未来に向かって進化するグループの3事業領域を表現しています。

Dynamic Triangle

Daigasグループ広告のご紹介

イメージ動画

イメージ動画では、長期ビジョン2030で描いたDaigasグループの未来像を表現しています。
映像中ではDynamic Triangleは、すべての人を快適で、地球にやさしい未来へ導く「羅針盤」のような存在として空中に浮遊しています。

グラフィック

Daigasグループを構成する3つの事業領域の中から、それぞれ一部の事業を紹介し、グループとしての決意をメッセージとして表明しています。

グラフィック

Daigasグループ事業のご紹介

Daigasグループの事業は、3つの事業領域、「国内エネルギー事業」、「海外エネルギー事業」、「ライフ&ビジネスソリューション(LBS)事業」で構成されています。
ガス、電力を中心とした国内エネルギー事業、ガス田・油田の開発やLNG基地事業などの海外エネルギー事業、都市開発や材料、情報などのLBS事業で、社会、地域、お客さまの発展に貢献し、時代を超えて選ばれ続ける革新的なエネルギー&サービスカンパニーを目指して事業活動を進めています。
ここではテレビCMや新聞広告のグラフィックで取り上げた事業を中心にご紹介します。

Daigasグループ会社一覧へ