このページの本文へ移動します。
総合TOP >大阪ガスの食育>トピックス

大阪ガスは、「いただきます」で育もう。をスローガンに、食育活動に取り組んでいます。

トピックス

親子対象「和食だし料理講座 〜泉北のめぐみ、いただきます〜」開催のご報告

堺市南区にある泉北ニュータウンは、2017年でまちびらき50周年。
11月26日(日)・12月10日(日)、大阪ガスは、公募で選ばれた市民委員である料理研究家の方と連携して、「“和食だし”体験講座」と泉北産の食材クッキングをコラボ共催しました。

【開催概要】
■開催日: ・2017年11月26日(日) 10:30〜13:30
・2017年12月10日(日) 10:30〜13:30
■会場: 大阪ガスショールーム「ディリパ泉北」大阪府堺市南区若松台3丁1-5
■主催: 泉北ニュータウンまちびらき50周年事業
地域密着いただきますプロジェクト 代表 山口 香代子 氏
“和食だし”体験講座

“和食だし”体験講座  

いただきますプランニング代表の山口香代子さん

いただきますプランニング  
代表の山口香代子さん  

調理実習のあとでみんなで記念写真

調理実習のあとでみんなで記念写真  

和食だし体験
和食だし体験
和食だし体験

和食だし体験では興味津々、不思議そうに味わう子どもたちや、「おいしい〜!」といって飲みきった子どもたちも。

■内容: 第一部 「“和食だし” 体験講座」 昆布とかつおぶしのクイズなど
昆布とかつおでとった「和食だし」の味覚体験カンタンでおいしい「だし」のとりかた説明を行いました。
  第二部 和食だしと泉北産の食材クッキング
堺市は、都市型農業が盛んで、特に南区の畑では小松菜やほうれん草などの葉物野菜がたくさん採れ、安心安全な農作物が豊富です。今回、使用した農作物は、公募で選ばれた市民委員である柴田さんが主宰されている「みないき農業塾」を通じて、泉北産の野菜、上神谷(にわだに)米を使用。卵も堺市の養鶏場「吉田ファーム」で生産された新鮮卵を使用。これらの食材を和食だしを使って調理して泉北の魅力を 味わいつくしました。
11月26日(日) 和食だし料理講座
参加者数:小学生親子11組24名
概要:
泉北の畑地区で「みないき業塾」を主宰し、主催者の山口さんとおなじく市民委員である柴田さんから泉北産の農作物についてご紹介頂きました。
メニユー:
・上神谷米(にわだに)ごはん(新米・泉北産)
・ヨシダファーム(堺市産)の卵を使った茶碗蒸し
 〜彩りだしあんかけ〜
・だし昆布の佃煮(ごはんの友)
・泉北産さつまいものレモン煮
 (泉北レモンプロジェクト産)
12月10日(日) 和食だし料理講座
参加者数:親子13組28名
概要:
「泉北レモンの街ストーリー」プロジェクトの刈谷さんから取り組みをご紹介。堺市美原区で取り組まれている美原区古代米プロジェクトの皆さんから、古代米のご紹介と即売会を行いました。
メニユー:
・堺市美原区の古代米入り上神谷米ごはん(新米・泉北産)
・美味しいだしのすまし汁(南区野菜)
・和風ミートローフ
・柚子だいこん
■ご感想: 「卵からお米に至るまで、食材のほとんどが堺市南区でとれた物ばかりで、地産地消、泉北の食の豊かさが伝わりました。」
「季節感のある泉北のめぐみの食材の紹介があり、楽しく料理ができました。地元産を意識して取り入れたいと思います。」
「子どもが楽しそうにしていたのが良かった。ぜひ自宅でも出汁を使った料理に挑戦してみたい」

泉北産農作物とお料理
泉北産農作物とお料理

「みないき農業塾」柴田さんから泉北産農作物を紹介
「みないき農業塾」柴田さんから
泉北産農作物を紹介

泉北産レモンプロジェクト 苅谷さん
泉北産レモンプロジェクト
苅谷さん

美原区古代米プロジェクトの皆さん
美原区古代米プロジェクトの皆さん

定員の倍を超える人数の方がキャンセル待ちというぐらい人気の講座でした。
「泉北ニュータウンまちびらき50周年事業」のHPにも掲載されています。

トピックス一覧へ戻る>>

ページトップ