このページの本文へ移動します。
総合TOP >大阪ガスの食育>トピックス

大阪ガスは、「いただきます」で育もう。をスローガンに、食育活動に取り組んでいます。

トピックス

「“いただきます”で育もう! 5歳からの食育
和食だしで作る わくわくランチ チャリティファミリークッキング」を開催しました。

「“いただきます”で育もう!5歳からの食育 和食だしで作る わくわくランチ チャリティファミリークッキング」イメージ

6月11日(日)に食育チャリティイベントをクッキングスクール6会場で開催しました。

このイベントは、東日本大震災復興支援の一環として2011年から毎年開催しており、今年で7回目です。参加費は、大阪ガス社会貢献活動“小さな灯”運動を通じて3/4を東日本大震災、1/4を熊本地震の復興支援に寄付させていただきます。 なお、東日本大震災の復興支援には、従来どおり「ハタチ基金」へ寄付し、震災時に0歳だった赤ちゃんが無事にハタチを迎える日まで支援する活動に役立てていただきます。 今回は和食の味の決め手となる滋味豊かな本物の昆布とかつお節のだしの魅力をお伝えしました。

イベントの概要、結果は以下のとおりです。当イベントの趣旨にご賛同いただいた企業さまに多大なご協力をいただきました。

【開催概要】  
■開催日: 2017年6月11日(日)
午前の部10:00〜12:30 午後の部14:00〜16:30
「“いただきます”で育もう!5歳からの食育 和食だしで作る わくわくランチ チャリティファミリークッキング」イメージ
■場所: 大阪ガスクッキングスクール 6会場
(淀屋橋・神戸・千里・奈良・京都・堺)
※堺・奈良は「午前の部」のみ
■対象: 5歳〜小学6年生のお子さまと保護者
(全会場合計 定員246人)
■内容: ①“和食だし”体験講座
和食と“だし”の魅力を知り、和食だしの味覚体験をします
かんたんおいしいだしの取り方を学びます
②“和食だし”などを使った調理実習
■レシピ: ●グリル野菜の焼き浸し
●とろ〜りあんかけの茶わん蒸し
●にっこりアニマルだしおにぎり
●てりやきチキン
●だしがら昆布とかつお節のふりかけ
●フルーツ

レシピはこちら
(PDF:451KB

■主催: 大阪ガス株式会社、株式会社大阪ガスクッキングスクール
■共催: 株式会社三菱東京UFJ銀行
■協力: 株式会社チャプターワン、一般社団法人日本昆布協会、こんぶ土居、山長商店株式会社
■参加費: 親子2人一組3,000円(追加お一人につき、1,500円(大人・子ども同額))
■参加者: 241名
■寄付金: 375,877円 (参加費361,500円 募金14,377円)
 
「“いただきます”で育もう!5歳からの食育 和食だしで作る わくわくランチ チャリティファミリークッキング」イメージ
「“いただきます”で育もう!5歳からの食育 和食だしで作る わくわくランチ チャリティファミリークッキング」イメージ
 
「“いただきます”で育もう!5歳からの食育 和食だしで作る わくわくランチ チャリティファミリークッキング」イメージ
「“いただきます”で育もう!5歳からの食育 和食だしで作る わくわくランチ チャリティファミリークッキング」イメージ
「“いただきます”で育もう!5歳からの食育 和食だしで作る わくわくランチ チャリティファミリークッキング」イメージ
■参加者の感想など当日の様子:
親子で料理を体験することで、和気あいあいと有意義なひとときを楽しんでいただきました。
和食だし体験では、昆布とかつお節のだしを興味津々味わっておられました。
子どもたちからは、「たのしかった、おいしかったです。またきたいです」等イラスト付きの感想が寄せられました。
◎保護者からの感想
「小さいころから、きちんとしただしの取り方を知っておくことが大事だと思っていたので参加しました。参加してよかったです。」
「野菜をあまり食べない息子も、全部食べ切りました。家でも作りたい!と思ってくれたようです。」
「震災の寄付ができて、料理が学べて、おみやげ付きの企画でとても良かった。」
「だしの説明や取り方など、勉強になりました。」
◎大阪ガスに対してご意見ご要望
「調理は、やはりガスです。これからもお世話になります。」
「光熱費を節約できて、大阪ガスさんが信頼できる会社だと思ったので電気を契約しました。」
 
「“いただきます”で育もう!5歳からの食育 和食だしで作る わくわくランチ チャリティファミリークッキング」イメージ
「“いただきます”で育もう!5歳からの食育 和食だしで作る わくわくランチ チャリティファミリークッキング」イメージ

トピックス一覧へ戻る>>

ページトップ