このページの本文へ移動します。
総合TOP >大阪ガスの食育>トピックス

大阪ガスは、「いただきます」で育もう。をスローガンに、食育活動に取り組んでいます。

トピックス

「“祇園さゝ木一門会”に習う 和食 親子クッキング教室」を開催しました。

和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを受け、和食の魅力「だし」を伝えるための親子料理教室を開催しました。
講師には京都の名店の集まり「祇園さゝ木一門会(※)」の料理人の方々をお招きし、五感、五味(甘味、酸味、塩味、苦味、うま味)を学んで、基本のだしの取り方と和食の2品の調理を習う教室に、約100名の親子が熱心に参加されました。
新規食育プログラム「“和食だし”体験講座」を4月から開設し、「和食だし」のすばらしさを広く伝えていくとともに、地産地消クッキングなどを通じて自治体・地域との連携に注力していく予定です。

祇園さゝ木一門会の皆さん 左から3人目が祇園さゝ木主人 佐々木浩さん

祇園さゝ木一門会の皆さん
左から3人目が祇園さゝ木 主人 佐々木浩さん

料理人の皆さんとスタッフで味覚体験用のだしを準備中

料理人の皆さんとスタッフで味覚体験用のだしを準備

(※) 今回、協力いただいた「祇園さゝ木一門会」講師は、京都の有名店「祇園さゝ木」の主人と、お弟子さん「祇園楽味」、
「祇園きだ」、「おが和」、「にしぶち飯店」、「老松喜多川」の7人。
日 時: 平成29年3月12日 (日) 11:00〜15:00
場 所: hu+gMUSEUM
内 容:

【和食だしの話と味覚体験】
五感・五味(甘味、酸味、苦味、塩味、うま味)を砂糖、米酢、ビターチョコ、塩、だしで体験

【調理実演・実習】
ゆずあんかけ茶わん蒸し・炊き込みごはん

【ハグミュージアム館内見学ツアー】

参 加: 小学1〜3年生の親子44組97名
協 力: 祇園さゝ木一門会、(株)ジオード、(株)大阪ガスクッキングスクール

(当日の様子はクリエテ関西発刊の「あまから手帖5月号」に掲載されました。
詳細はこちら > )

祇園さゝ木さんの味覚授業 五味(甘味、酸味、苦味、塩味、うま味)を砂糖、米酢、ビターチョコ、塩、だしで体験

祇園さゝ木さんの 味覚授業
五味(甘味、酸味、苦味、塩味、うま味)を
砂糖、米酢、ビターチョコ、塩、だしで体験

料理デモの後、みんなで炊き込みご飯と茶わん蒸し柚子あんかけを調理試食。

料理デモの後、みんなで炊き込みごはん
ゆずあんかけ茶わん蒸しを調理試食

主な感想文は、
◎保護者
「本格的なだしを味わうことで、とても貴重な体験ができました。子どもに五感、五味を教えることができ、親子共々大変勉強になりました。」
「おだしでびっくりする位、美味しい味に変わるんだなあと実感しました。まず、一度家で作ってみたいと思います。」
「少食の息子が炊き込みごはんを3杯も食べました。子どもは本物の味がわかっていると思う。」
「ハグミュージアムはきれいで、とてもわかりやすく説明していただきました。また、ゆっくり来たいです。」

◎子ども
「きんちょうしました。そしてつくるのがたのしかったです。じぶんでつくったのをじぶんでたべたのがうれしかった。」など

募集チラシを見る >

トピックス一覧へ戻る>>

ページトップ