このページの本文へ移動します。
総合TOP >大阪ガスの食育>食育BOOK授業事例

大阪ガスは、「いただきます」で育もう。をスローガンに、食育活動に取り組んでいます。

食育BOOK授業事例

豊中市立小曽根小学校さま

基礎情報

  • 日時:「食育フェスタ」平成22年11月30日(火)1.2 限(8:50〜10:25)
  • 学年:5年生 2クラス 61人
  • タイトル:「食育フェスタ」を開こう

授業内容

本年度研究テーマ「自分の思いや考えを伝え、聞き取る力を育てる」、「書く」「話す」「聞く」に重点をおく。
1学期(見る・聞く・体験する)
 
・自分の食生活をチェックする
・おいしく食べるための工夫調べ
・田植えの方法とお米つくり(JAの方から学ぶ)
・地産地消(北摂地域のお米「シルク21」の試食)
・野菜の育て方や工夫(地域の農家の方から学ぶ)・・・・・等
2学期(グループ活動でパワーアップ)
  ・地球にやさしいラーメンセミナー(エコと食を支える天然ガス)(大阪ガス)
  ・大阪ガスの食育ブックを活用した授業を実施
  ・稲刈り
  ・ジュニア米マイスターになろう(お米マイスターの方から学ぶ)
  ・スーパーマーケット見学とサラダつくり
  ・「食育フェスタ」を開こう(今までの学習の総まとめ)・・・・・等
  ・ご飯とみそ汁を作っておいしく食べよう体験学習と「みそ汁」の作文応募
  ・全国から集まる食べ物を知ろう(大阪中央卸売市場でのせり体験と見学)
  ・「果物」の効用について体験学習と作品応募
  ・大阪ガス ガス科学館施設見学の実施
3学期(実践力を高める)毎日の食事と環境問題
 
・自分たちにできることから環境にやさしい食生活について調べよう
・エコクイズ大会参加
・くるま大集合(天然ガス自動車、燃料電池車、ソーラーカー
・1年間のまとめ(自分たちの活動をふりかえって)
学習計画
  第1次(4H)食育マップを書こう
  ・自分が食べた1週間のメニューの中で心に残ったおすすめの食を書き出す。
  ・友だちのマップから気づいたことを班で話し合う。
  ・みんなで書いた内容について発表しあう。
  第2次(5H)食育フェスタを開こう1
  ・今までに学習したことをもとに周りの人に伝える方法を話し合い
  ・伝え方のスタイルを決め、話し合った方法でまとめ、グループで製作し練習する。
  第3次(2H)食育フェスタを開こう2
  当日内容
<1時間目>食をテーマに趣向を凝らしたプレゼンテーション実施(8〜9人編成)
 
・人形劇   やさいぎらいな少年
・カルタ カルタで学べる食育図鑑
・テレビ番組コーナー 食育ニュース
・劇コーナー 朝ごはんの大切さ
・大型絵本コーナー 食の大切さ・栄養バランスの物語
・すごろくコーナー 楽しい食育学習ゲーム
・紙しばいコーナー 朝ごはんパワー
・体そうコーナー お米たいそう

  <2時間目>グループディスカッション&発表
参考になったこと、今後の自分の食生活について
3.まとめ
 
「食育」に教材設定し、出前授業、体験学習などを通じ、できるだけ「ほんまもん」に出会える機会を創った。その体験を通じて「食」への興味、関心を持つことができた。
「食育フェスタ」はグループで考えた表現方法のひとつとして伝え合う場をもち、交流を図った。結果、互いに協力しあいながらの姿から児童ひとりひとりの考え方や思いが先生側にわかり、学年としての集団作りに大いに役立った。

ページトップ