このページの本文へ移動します。
総合TOP > 大阪ガスの安全対策> ガス機器に関する大切なお知らせ > 『給茶用湯沸器(業務用)』の修理用部品に関するお知らせ
  『給茶用湯沸器(業務用)』の修理用部品に関するお知らせ  

2008年10月17日
大阪ガス株式会社




 平素は弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
 
 さて、このたび、株式会社ハーマンプロが 製造し、弊社が販売しておりました特定の給茶用湯沸器(業務用貯蔵式湯沸器)※の一部の修理作業用の部品として、アスベストを含む小型パッキン(計677枚) が、 ハーマンプロから誤って弊社に納入されていたことが、 ハーマンプロからの報告により判明いたしました。アスベスト含有物については、2006年9月1日に施行された「労働安全衛生法施行令」の改正に基づき、現に使用されている物を除き新たに製造、輸入、譲渡、提供、使用することが禁止されています。
 ※当該業務用貯蔵式湯沸器は、2002年に販売を終了しています。
 
 なお、 当該小型パッキンは、成型加工されていることから、通常の設置状況ではアスベストが飛散することはありません。
 
 弊社といたしましては、当該小型パッキンの新たな使用を中止するとともに、回収など適切な対応を図ってまいります。
 
■当該部品を用いて修理された可能性のある製品について
 下記 3 型式の製品について、当該小型パッキンが使用された可能性があります。
 
製品名

対象型式

給茶用湯沸器
(業務用貯蔵式湯沸器)

33−234型、33−235型、33−236型

 
■お問い合わせ先
  フリーダイヤル:0120−0−94817  
       
  受付時間(年末年始12/29〜1/3は除きます)  
  月曜日〜土曜日(祝日除く) 9:00〜19:00  
  日祝日 9:00〜17:00  
以 上