このページの本文へ移動します。
総合TOP>大阪ガスからの重要なお知らせ一覧
 
  
 

天然ガスコージェネレーション設備の補助事業における不適切な行為および
今後の調査について(お詫び)

 
   
2007年7月31日
大阪ガス株式会社
   

 大阪ガス株式会社(社長:芝野博文)と大阪ガス株式会社のグループ会社である株式会社コージェネテクノサービス(社長:塩田憲作)は、このたび社内調査を行った結果、新エネルギー事業者支援対策事業の採択を受け補助金の交付を受けた天然ガスコージェネレーション設備の補助事業の一部において、不適切な行為のあったことが確認されました。なお、本件については、経済産業省に報告しております。
  このような事態を引き起こしたことを深くお詫び申し上げます。

 今回の事態を厳粛に受け止め、大阪ガスおよび大阪ガスグループが事業主体である補助事業で、補助金の交付を受けた他の天然ガスコージェネレーション設備の案件に関しても調査を行い、事実確認を進めてまいります。

 不適切な行為を行いましたことについて、お客さまをはじめ関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけすることになりましたことを深くお詫びするとともに、大阪ガスグループあげて再発防止に取り組んでまいります。

※本件に関するプレスリリースは、こちら
http://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2007/070731.htm

以上
 
 
このページのトップへ戻る
企業案内
会社概要
事業内容
ごあいさつ
企業理念
中期経営計画
組織図
役員
所在地一覧
沿革
資材購買
大阪ガス
グループの現状
環境性・先進性
コンセプトワード
大阪ガスグループ
グループ会社の事業内容
グループ会社一覧
IR情報
経営ビジョン・経営計画
個人投資家の皆さまへ
業績ハイライト
IR資料・決算資料
株式・株主情報
よくあるご質問
採用情報
大学(院)卒採用
高専卒採用
キャリア採用
障がい者採用
(大阪ガス)
障がい者採用
(グループ会社)
インターンシップ
情報
グループ会社採用
大阪ガスグループのCSR
トップコミットメント
事業を通じた
社会への貢献
大阪ガスグループの
経営とCSR
レポートダウンロード
取り組み・活動
経営効率化目標について
安全と防災
お客さま満足向上を目指して
次世代育成支援対策
プレスリリース
技術開発
技術分類で見る
ニーズ別で見る
おいしさLabo(ラボ)
開発者インタビュー
技術開発費用および
知的財産取得状況
オープン・イノベーション