このページの本文へ移動します。
総合TOP>大阪ガスからの重要なお知らせ一覧
 
  
特定家庭用機器再商品化法(通称:家電リサイクル法)に基づき、当社が製造等した衣類乾燥機が廃棄物となったものについての再商品化等に必要な行為に関する料金(以下、リサイクル料金)を以下のとおり設定しました。

[新たに設定するリサイクル料金の内容]
 

衣類乾燥機の再商品化等料金(リサイクル料金)について

 
   
2009年1月30日
大阪ガス株式会社
   
品目
料金(税込、1台あたり)
衣類乾燥機
2,520円
この料金は、1台当りであり、全国同一の料金です。
この料金は平成21年4月1日から適用されます。
上記料金とは別に、小売業者、市町村の収集運搬料金が必要となります。
[新たなリサイクル料金設定の背景]
  平成20年12月5日付けにて特定家庭用機器再商品化法施行令の一部を改正する政令が公布され、平成21年4月1日から特定家庭用機器に新たに、テレビジョン受信機(液晶式(電源として一次電池又は蓄電池を使用しないものに限り、建築物に組み込むことができるように設計したものを除く。)及びプラズマ式のもの)及び衣類乾燥機が追加されることとなりました。
[平成21年4月からの当社製品のリサイクル料金]
品目
料金(税込、1台あたり)
エアコン
2,625円
衣類乾燥機
2,520円
以上
 
 
このページのトップへ戻る
企業案内
会社概要
事業内容
ごあいさつ
企業理念
中期経営計画
組織図
役員
所在地一覧
沿革
資材購買
大阪ガス
グループの現状
環境性・先進性
コンセプトワード
大阪ガスグループ
グループ会社の事業内容
グループ会社一覧
IR情報
経営ビジョン・経営計画
個人投資家の皆さまへ
業績ハイライト
IR資料・決算資料
株式・株主情報
よくあるご質問
採用情報
大学(院)卒採用
高専卒採用
キャリア採用
障がい者採用
(大阪ガス)
障がい者採用
(グループ会社)
インターンシップ
情報
グループ会社採用
大阪ガスグループのCSR
トップコミットメント
事業を通じた
社会への貢献
大阪ガスグループの
経営とCSR
レポートダウンロード
取り組み・活動
経営効率化目標について
安全と防災
お客さま満足向上を目指して
次世代育成支援対策
プレスリリース
技術開発
技術分類で見る
ニーズ別で見る
おいしさLabo(ラボ)
開発者インタビュー
技術開発費用および
知的財産取得状況
オープン・イノベーション