広畑バイオマス発電所建設決定&(株)グリーンパワーフュエル設立

広畑バイオマス発電所建設決定&(株)グリーンパワーフュエル設立

大阪ガスと100%子会社である株式会社ガスアンドパワーは、九電みらいエナジー株式会社との共同出資による事業運営会社「広畑バイオマス発電株式会社」を設立し、兵庫県姫路市において、国内最大級となる発電容量約7.5万kWのバイオマス専焼の発電所を建設することを決定しました!

Daigasグループにとって7ヶ所目のバイオマス発電事業への参画となります☆ また本プロジェクトでは、輸入木質バイオマスに加えて、当社グループ保有の大型バイオマス発電所として初めて、運転開始時点から国産木質バイオマス(チップ)を混焼する予定です。

さらに大阪ガスは、西信森林資源株式会社、日本製紙木材株式会社との3社合弁で、国産木質バイオマスの調達および販売を行う「株式会社グリーンパワーフュエル」を設立しました。 Daigasグループのバイオマス発電所での長期安定的な国産木質バイオマスの調達を目指します!

3月7日、Daigasグループの再生可能エネルギーへの取り組みや保有電源の一覧をご紹介するWebページを公開いたしました。 印南風力発電所の開発担当者へのインタビューなども掲載していますので、ぜひご覧ください☆
http://www.osakagas.co.jp/company/renewable_energy/

Daigasグループでは、2030年頃までに国内外で100万kW程度の再生可能エネルギー電源を確保する方針であり、新会社の設立・運営を通じて、さらなる再生可能エネルギー電源の拡大に加え、国内森林資源の持続可能な利用に取り組んでまいります。

プレスリリースはこちら
兵庫県姫路市におけるバイオマス発電所の決定について
「株式会社グリーンパワーフュエル」の設立について

2019年3月11日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「ガス復旧開栓 再訪問申込み」ができます

第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

第8報【6/21(木)に供給再開予定の地域】

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る