「大阪ガスインドネシア」を設立しました!

共同マーケティング契約 調印式の様子

大阪ガスは、インドネシアにPT OSAKA GAS INDONESIA(大阪ガスインドネシア)を設立し、インドネシア石油・ガス公社PT Pertaminaグループ(以下「プルタミナG」)のガス販売会社であるPT. Pertagas Niaga(プルタガスニアガ)と共同マーケティング契約を締結。 10月18日に事業ライセンスを取得し、プルタガスニアガと共同で天然ガスマーケティング事業を開始しました。 シンガポール、タイにおけるエネルギー関連事業に引き続いて、3カ国目の東南アジアでの事業展開となります!

インドネシアは経済規模の拡大に伴いエネルギー需要の増加が見込まれており、当社は2016年10月にジャカルタ駐在員事務所を設立し、お客さまの省エネニーズに合わせた当社のノウハウの活用可能性やエネルギーソリューションの提供を検討してきました。 本事業を通じて、クリーンな天然ガスの効率的な利用や重油などからの燃料転換を促進し、同国における省エネ、環境負荷軽減に貢献していきます。

また、大阪ガスインドネシアはファイナンススキームなどを活用して、設備導入をサポートするエネルギーサービス事業なども展開し、将来的にインドネシア全土での事業展開を目指します☆

Daigasグループは 『長期経営ビジョン2030』 に基づき、東南アジアを中心に現地のニーズに適応しながら事業活動を推進し、海外エネルギー事業を拡大してまいります。

プレスリリースはこちらから☆

2018年11月8日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「ガス復旧開栓 再訪問申込み」ができます

第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

第8報【6/21(木)に供給再開予定の地域】

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る