あなたのご自宅にも「姫路城」の守りを!

こんなとこにもDaigasグループ

皆さま、世界文化遺産「姫路城」の木材保護に大阪ガスケミカルの木材保存剤『キシラモン』が使用されているということ、ご存知ですか?『キシラモン』は木部の防腐、防蟻(ぼうぎ)および駆除薬剤で、数々の国宝や重要文化財に使用されています。「姫路城」では白蟻やキクイムシによる食害と腐朽予防のため、屋根の下にある板、野地板(のじいた)に使われ、外からは見えない木部を守っています。

さて、大阪ガスの住まいのお困りごと解決サービス “住ミカタ・プラス” では、ご希望があればご自宅にお伺いし、床下や建物の周囲のシロアリ被害や水漏れチェックを行っています。 シロアリ対策が必要な場合、ご自宅の防蟻(ぼうぎ)施工で使われるのが、この『キシラモン』と同様の防蟻成分を含んだ、一般のご家庭向けのシロアリ防除剤『タケロック』☆

「家は、お客さまにとって大切な財産であり、誰もが長持ちさせたいもの。 その気持ちに応えられるよう、木材に関する疑問や不安をお聞きし、分かりやすくお客さまのご要望に沿った提案をすることを心掛けています」と、大阪ガスケミカル、木材保存剤営業部の髙橋さんと原さんは話します。

そんな二人が、Daigasグループの3つのマインドのなかで大切にしているのは『お客さま起点』。「お客さまのニーズにあった商品説明はもちろん、たとえ他社さまの商品であっても、きっちりとご紹介し、何か住まいでお困りごとがあったら、“大阪ガスケミカルに相談すれば解決できる!” と、思っていただけるよう日々努力しています。」と、語ってくれました。

『大阪ガス通信』では、これからも “エネルギー” という枠を超えた事業紹介、海外や関西以外でのグループ会社の取り組みなど「こんなとこにも!?」というグループの活動をお届けしてまいります☆ どうぞお楽しみに!

床下や建物チェックは、住まいに安心と便利をプラスしたサービス “住ミカタ・プラス” で、ご利用いただけます。 この機会にぜひ一度、チェックしてみてくださいね!

“住ミカタ・プラス” の詳細はこちらから☆

姫路城と姫路城担当の?橋さんと住スミカタ・プラス担当の原さん

2018年10月16日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「ガス復旧開栓 再訪問申込み」ができます

第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

第8報【6/21(木)に供給再開予定の地域】

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る