「サービスマスターズ」を開催☆

,サービスマスターズ

今年も、ガス機器修理技術者のメンテナンス技能の向上を目的とした、修理技能を競うコンテスト『サービスマスターズ』を開催しました! また今年は、受付担当者の電話応対品質向上を目的とした『電話受付コンテスト』、営業担当者の提案力の向上を目的とした『S-1グランプリ』を合わせ、技術力・応対力・提案力を競う「サービスチェーングランプリ」として初めて同日開催しました☆

2009年から開催して今年度で10回目を迎える『サービスマスターズ』には、修理資格者約1,300名の中から地区予選を勝ち抜いた精鋭30人が出場! 競技は、経験豊富な担当者による “マスターズ部門”(20人)と、修理資格取得3年未満の担当者による “ルーキーズ部門”(10人)の2部門に分かれて 、「故障診断」および「部品交換」を競いました。

マスターズ部門では、“家庭用燃料電池『エネファーム』が発電しない” という想定による故障診断、更に『エネファーム』の故障を想定した複数の部品交換を実施。
また、ルーキーズ部門では、“給湯暖房機のお湯が出ない”、“コンログリルの火がすぐに消える” という想定による2機種の故障診断を実施。 部品交換では、給湯器の安全装置の取り替えを行いました。
故障診断では、故障部位を特定する「正確性」と特定に至るまでの「プロセス」を審査。 また、部品交換では、作業手順の「正確性」や安全確認作業を含めた「スピード」などが審査されました。 出場者は、応援に駆けつけたメンバーが見守るなか、日頃の業務で培った診断力・技術力を発揮し、手際よく作業をしました!

これからも大阪ガスは、技能の向上に努め、皆さまの快適な暮らしを支えるお手伝いを続けてまいります☆

2018年9月13日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「ガス復旧開栓 再訪問申込み」ができます

第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

第8報【6/21(木)に供給再開予定の地域】

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る