第13報【「ガスの開栓について」用紙の投函があれば再訪問申込を】

開栓作業

このたびの地震により多くのお客さまに大変ご不便をおかけしております。現在、全国のガス事業者さまと力を合わせ、大阪府高槻市、茨木市などで、鋭意復旧活動に取り組んでおります。

6月22日は33,627戸(※1)のお客さまへの訪問・開栓を実施しました。これにより、累計の訪問・開栓戸数は62,327戸となりました。地震発生から約1週間となる25日を目途に、概ねの復旧を目指しております。(※1. 訪問・開栓状況はご不在等により供給再開できていないお客さまを含みます)

●復旧見える化システムをご活用ください
http://www.osakagas.co.jp/area-exhibition/

地域ごとの復旧状況、供給再開予定時期につきましては、Webサイトトップ画面の「復旧見える化システム」からご確認ください。
順次訪問し、お客さま宅のガス管・排気筒などの点検を行い、開栓作業を実施予定です。開栓作業にはお客さまの立ち合いが必要です。ご在宅をお願いします。(開栓作業の進捗状況によってはご訪問できない場合があります)

●開栓作業お伺い時にご不在であったお客さまへのお願い
開栓作業にお伺いした際にご不在であったお客さま宅で「ガスの開栓について(ご不在のお客さまへのお願い)」(不在連絡票)が投函されている場合には、下記Webページから再訪問ご希望日をお申込みいただけます。(「不在連絡票」に記載されているQRコードからもアクセスできます)

<ガス復旧開栓 再訪問受付>
https://www.osakagas.co.jp/ssl/form/gas_reopen/index.html

1日も早いガス供給再開を目指して取り組んでまいります。

地震関連リリース第13報

2018年6月23日(土)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「ガス復旧開栓 再訪問申込み」ができます

第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

第8報【6/21(木)に供給再開予定の地域】

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る