第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

決起式

本日6月20日、午前7時半より高槻市の現地対策本部にて「地震復旧 決起式」を執り行い、都市ガス供給の復旧のために全国から応援にかけつけてくださったガス会社12社の復旧要員の中から、総勢100名が参加しました。
対策本部長は、「約11万戸の供給停止のお客さまのなかには、業務用のお客さまや、お風呂に入れず不自由な思いをされている家庭用のお客さまが多数おられます。 1日も早い復旧に精一杯、尽力していきましょう」と決意を述べました。

また、6つ設けられた復旧部隊の前線基地のひとつ高槻市の嶋上郡衛跡(しまのかみぐんがあと)には東京ガスさま、東邦ガスさまなどから多くの作業車両が結集。 雨が降りしきる中、各隊に分かれて出発へ向けたミーティングを行い、続々と現場に向かいました!

<都市ガスの復旧状況について>6月20日 8時時点
6月19日に169戸のお客さまへ都市ガスの供給を再開しました。 これにより、累計の復旧戸数は516戸となりました。

引き続き1日も早いガス供給再開を目指して取り組んでまいります。
地震関連リリース第7報はこちら

<復旧応援 全12事業者(敬称略)>
東京ガス・京葉ガス・北陸ガス・静岡ガス・東邦ガス・中部ガス・日本海ガス・広島ガス・山口合同ガス・四国ガス・岡山ガス・西部ガス

2018年6月20日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「ガス復旧開栓 再訪問申込み」ができます

第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

第8報【6/21(木)に供給再開予定の地域】

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る