夏野菜でパワーチャージ☆ 『ラタトゥイユ』

夏野菜でパワーチャージ☆ 『ラタトゥイユ』

作り置きで、らく旨クッキング!パプリカ・ズッキーニ・ナス・トマト…夏野菜をたっぷり使った「ラタトゥイユ」をご紹介します♪

暑くて食欲が落ちる季節…太陽をたっぷり浴びた旬の野菜を摂って、元気に過ごしましょう!(^○^) そのままや、温泉卵をのせて食べてもとっても美味しいですが、厚切りベーコンと合わせてグラタン風にしたり、チキンソテーのソースにしたり、タバスコを加えて、夏にピッタリの冷たいパスタにアレンジしたり、楽しみ方も色々ありますよ♪

【材料】 調理時間:30分
     保存期間:保存容器に入れて冷蔵庫で3〜4日
・パプリカ(赤・黄)    各1コ
・タマネギ         1コ
・トマト          1コ
・セロリ          1本
・ナス           2本
・ズッキーニ        1本
・ニンニク         1片
・ホールトマト       1缶(400g)
・塩            適量
・オリーブ油        適量

夏野菜でパワーチャージ☆ 『ラタトゥイユ』1

1.パプリカ、タマネギ、トマトは2cm角に切ります。

夏野菜でパワーチャージ☆ 『ラタトゥイユ』2

2.セロリは筋を取り、2cm長さに切ります。

夏野菜でパワーチャージ☆ 『ラタトゥイユ』3

3.ナス、ズッキーニは輪切りにし、ナスは水に浸けてアクを抜きます。(大きい場合は半月に切ります)
4.鍋にオリーブ油、つぶしたニンニクを入れて温めます。香りが出ればニンニクを取り出し、(1)、(2)、(3)を加えて炒めます。

夏野菜でパワーチャージ☆ 『ラタトゥイユ』4

5.ホールトマト、塩ひとつまみを加えて約20分煮込みます。塩で味を調えます。

入れる野菜の量(バランス)や種類は好みで変えても良いでしょう! 是非お試しくださいね☆

夏野菜でパワーチャージ☆ 『ラタトゥイユ』5

■アレンジ1「夏のラタトゥイユグラタン」

【材料(4人分)】
ベーコンブロック      120g
ラタトゥイユ        適量
ピザ用チーズ        80g
タイム           適量

1.ベーコンブロックは12等分に切ります。
2.フライパンを温め、(1)を焼きます。
3.耐熱性の器に(2)を入れ、ラタトゥイユを入れます。
4.ピザ用チーズをかけ、ガスオーブンで焼きます。【230℃ 約8分】
  タイムを添えます。

■アレンジ2「鶏のソテー ラタトゥイユ添え」

【材料(4人分)】
鶏モモ肉(100g)        4切
塩・コショウ          各少々
サラダ油            適量
<クリーミーポテト>
ジャガイモ           320g
バター             20g
(a)
・牛乳             大さじ5
・生クリーム          大さじ2
・粉チーズ           大さじ2
塩・コショウ          各少々
ラタトゥイユ          適量
イタリアンパセリ(みじん切り) 適量
ピンクペッパー         適量

1.鶏肉は厚みを均一にして、塩・コショウをします。フライパンにサラダ油をしいて皮目からカリッと焼き、裏返して身を焼きます。
2.<クリーミーポテト>
ジャガイモは皮をむき、ひと口大に切ります。塩を入れた熱湯で茹で、柔らかくなれば湯を捨て、粉吹きにします。
3.熱いうちにつぶし、バター、(a)を加えて混ぜ、塩・コショウで味を調えます。
4.器に(1)を盛り、ラタトゥイユを添えます。(2)を盛り、イタリアンパセリ、ピンクペッパーを散らします。

■アレンジ3「魚介とラタトゥイユの冷製パスタ」

【材料(4人分)】
エビ     4尾
塩      少々
ホタテ貝柱  4コ
カッペリーニ 80g
塩      適量
ラタトゥイユ 適量
タバスコ   適量
バジル    適量

1.エビは背ワタを取り、塩でもんで水洗いします。塩を加えた熱湯でホタテ貝柱をサッと茹で、冷水に取ります。同じ熱湯でエビを茹でます。
2.ホタテ貝柱は水気を拭き、4等分に切ります。エビは殻をむき半分に切ります。
3.カッペリーニは1%の塩を加えた熱湯で茹でます。【コンロ調理タイマー約3分】塩を加えた冷水で冷やし、水気を切ります。
4.(3)にラタトゥイユ、タバスコをからめ、器に盛り、バジルを添えます。
※そうめんで作ってもおいしいです♪

2017年7月12日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「 70,000いいね!」ありがとうございます☆

ガスビルの屋上で、『いきものモニタリング』を実施☆

大阪ガス硬式野球部 熱球道場「第13回 ボールを遠くへ飛ばすコツ」

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る