大阪ガスが「IT経営注目企業」に選定されました!

大阪ガスが「IT経営注目企業」に選定されました!

「IT経営注目企業」とは、経済産業省と東京証券取引所が共同で運営している「攻めのIT経営銘柄」に加え、今年度より新たに、IT経営に関して注目すべき取り組みを実施している企業を経済産業省が選定するものです☆

今回の受賞は、大阪ガスのIoTに関する取り組みが評価されました。大阪ガスでは、IoT活用を通じたエネルギーの見える化や省エネ制御等を行うサービスを展開しています。“IoT”とは、主にパソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が接続されていたインターネットにそれ以外の様々なモノを接続することを意味します。

例えば、大阪ガスでは業務用のお客さまに、従来のサービスに加え、簡易データ計測サービス「ekul(イークル)」を開始しました☆ これは、お客さまの「より安価にガス量を計測したい」「エネルギーに拘らないデータ計測・見える化もしたい」というご要望に応えたものです。

また、家庭用のお客さまには、燃料電池エネファームのメンテナンス業務においてクラウド経由での故障診断や予防保全などに取り組むとともに、「発電見守りサービス」「省エネナビゲーション」「ガス機器遠隔操作」等の新たなお客さま価値を提供しています。

こういった大阪ガスの取り組みが今回の選定に繋がりました!
今後も積極的なIT活用を通じて、継続的な経営革新に努めていきます☆

「IT経営注目企業」に関するリリースはこちら

2017年6月22日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「 70,000いいね!」ありがとうございます☆

ガスビルの屋上で、『いきものモニタリング』を実施☆

大阪ガス硬式野球部 熱球道場「第13回 ボールを遠くへ飛ばすコツ」

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る