タイ国にてオンサイトエネルギー供給プロジェクト始動☆

タイ国にてオンサイトエネルギー供給プロジェクト始動☆

新日鉄住金エンジニアリング株式会社さまと大阪ガスは、タイ国にてタイヤ生産会社Yokohama Tire Manufacturing(Thailand)社さま向け「オンサイトエネルギー供給プロジェクト」建設工事を竣工しました。

本プロジェクトは、工場敷地内にガスタービンと高効率排熱回収ボイラを備えた総合エネルギー効率約90%のコージェネレーションシステムを導入することで、安価な電気と熱(蒸気)の供給を行い、工場内エネルギーの省エネとコストダウンを図るものです。

コージェネが非常用電源として単独でのエネルギー供給の継続が可能なことから、工場の操業安定化にも貢献でき、環境面でもエネルギー使用量とCO2排出量が大幅に削減されます。また本プロジェクトはコージェネレーションシステムの建設からオペレーション、ガスの調達まですべて行う「エネルギー・ワンストップサービス」を提供するビジネスモデルとなっています。

大阪ガスは、これまでの経験を活かし、引き続きタイ国における省エネルギー提案による事業拡大を図ってまいります。


タイ国Yokohama Tire Manufacturing(Thailand)社さま向けオンサイトエネルギー供給プロジェクトの供給開始について

2017年6月20日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

タイにおけるバイオガス精製システム実用化プロジェクト

- こんなとこにもDaigasグループ - 関西の食文化を伝えたい--

実験集合住宅「NEXT21」電力個人間取引の実証試験を実施!☆

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る