色々使える☆ いかのオイル漬け

色々使える☆ いかのオイル漬け


作り置きで、らく旨クッキング!今日ご紹介するのは、今が旬の“いか”を使った「いかのオイル漬け」。大阪ガスクッキングスクールとのコラボ企画でお届けします♪

「いかをさばくのって難しそう…」という方は、先週ご紹介しました動画「いかのさばき方」もあわせてご覧くださいね(^○^)

動画「いかのさばき方」

そのまま、アヒージョ風にパンに浸して食べても美味しいですが、基本の「いかのオイル漬け」を作って、イカとキノコのパスタ、イカとジャガイモ炒め、イカと夏野菜カレーにアレンジしても♪

材料


【材料】 調理時間:20分
・いか(スルメイカ)          2杯
・ニンニク               1/2片
・塩 コショウ             各適量
・赤唐辛子               1本
・ローリエ                1枚
・オリーブ油              適量

1.いか(スルメイカ)は下処理をし、胴の部分は1cm幅の輪切り、足の部分は適当な長さに切ります。

動画「いかのさばき方」

手順1

2.塩をふり、しばらく置きます。

手順2

3.フライパンにオリーブ油、つぶしたニンニク、赤唐辛子を入れて温めます。水気を拭いたいかを入れて炒めます。

手順3

4.保存容器に(3)、ローリエを入れ、オリーブ油をひたひたになるまで注ぎます。

漬けこむオイルには旨みがたっぷり!ポテトサラダに少し入れたり、グリル野菜にからめたりとメニューの幅が広がります♪ 是非お試しくださいね!

手順4


■アレンジ1「イカとジャガイモ炒め」 

【材料(4人分)】
ジャガイモ         3コ
塩・コショウ        各少々
いかのオイル漬け      100g
パセリ(みじん切り)    適量

1.ジャガイモは皮をむき、4〜5mm厚さの輪切りにします。
2.フライパンにいかのオイル漬けのオイルを入れて温め、(1)をしっかりと焼きます。
※はねやすいので気を付けましょう!!
3.余分な油を拭き取り、いかのオイル漬けを加えて炒めます。
4.パセリを入れてからめ、器に盛ります。

■アレンジ2「イカと夏野菜カレー」

【材料(4人分)】
タマネギ      1/2コ
パプリカ(黄)   1/2コ
パプリカ(赤)   1/2コ
ナス        2本
トマト       2コ
いかのオイル漬け  100g
(a)
・カレー粉     大さじ1
・薄力粉      20g
白ワイン      大さじ1
(b)
・ケチャップ    大さじ1
・ブイヨン     カップ4
・生クリーム    大さじ4
塩・コショウ    各少々
ごはん       丼4杯分くらい

1.タマネギは1cm幅のくし形に切ります。パプリカ、ピーマンは乱切り、ナスは輪切り、トマトはひと口大に切ります。
2.フライパンにいかのオイル漬けのオイルを入れて温め、タマネギを炒めます、しんなりしてきたら(a)を加えて炒めます。
3.(1)の残りの野菜も加え、炒めます。白ワインを加えてアルコールをとばし、(b) を加えて約15分煮込みます。いかのオイル漬けも加え、塩・コショウで味を調えます。
4.器にご飯を盛り、(3)をかけます。

■アレンジ3「イカとキノコのパスタ」

【材料(4人分)】
シメジ         50g
エリンギ        50g
プチトマト       8コ
塩・コショウ      各少々
オリーブ油       適量
白ワイン        大さじ2
いかのオイル漬け    100g
スパゲッティ(1.6mm)  240g
塩           適量

1.シメジは石づきを取り、小房に分けます。エリンギは食べやすい大きさに切ります。
2.プチトマトはヘタを取り、横半分に切ります。
3.フライパンにオリーブ油を入れて温め、(1)を強火で炒めます。白ワインを加えてアルコールを飛ばし(2)、いかのオイル漬けを加えてサッと煮ます。
4.スパゲッティはたっぷりの塩水でアルデンテに茹でます。 【コンロ調理タイマー 約8分】
5.(3)に(4)を加えてからめ、塩・コショウで味を調えます。

2017年6月14日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「 70,000いいね!」ありがとうございます☆

ガスビルの屋上で、『いきものモニタリング』を実施☆

大阪ガス硬式野球部 熱球道場「第13回 ボールを遠くへ飛ばすコツ」

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る