「暮らしに、あかりを、ぬくもりを。」届けたい(Vol.7)

「暮らしに、あかりを、ぬくもりを。」届けたい(Vol.7)1

【一人暮らしの高齢者の方を家族と共に支えていきたい】

こんにちは。大阪ガスセキュリティサービスの高山と申します。
私は、一人暮らしの高齢者の方向けの緊急通報サービス「おまもりコール」の通報を受信対応する、ナースコールセンターに所属しています。
主な業務はお客さまに電話をかけ安否確認を行うこと、大切な個人データの入力・管理をすることなどです。

心がけていることは「お客さまのお気持ちを大切にする」ということ。
私の母は戦争を体験し、苦労の人生を乗り越え私を育ててくれました。私にとっては、素晴らしい人格者であり尊敬する人物。しかし最近、母も歳のせいか、少しわがままを言うことがあります。
そしてお客さまは、母と同じ年ごろ。時には理不尽なご要望をいただくこともありますが、いつも母親を思い出しながら、人生の先輩のお気持ちを傷つけてしまわないよう丁寧に接することを心がけています。

お耳が不自由なお客さまとは、FAXでやり取りをします。以前、そのお客さまの娘さんよりお電話をいただき、お母さまがお亡くなりになったとお伺いしました。その際に「母の自宅を整理しているときに、コールセンターからのFAX用紙を見つけました。母は大切に保管していました。どれだけ心強かったか。本当にありがとうございました」と、涙ながらのお礼のお言葉をいただきました。とても心に残っている出来事です。
私たちは、お客さまのご家族に成り代わり、お客さまを支えさせていただけているのだと、光栄に思います。

私には1男3女の子ども4人と孫が3人います。全員が集まりいろんな話をし、子どもたちも自分の仕事の話もしてくれます。若者ならではの“斬新”な考え方は見習う部分もたくさんあり、私も「がんばろう」と思えます。
家族と日帰りで行くドライブや、末っ子が下宿する青森県まで会いに行って普段と違う景色に触れることが、私のリフレッシュ方法です。

将来はボランティア活動に携わりたいですね。地域の役に立つことから始めたいと思っています。
=======
大阪ガスが10月から発信しているコミュニケーションワード
「暮らしに、あかりを、ぬくもりを。」―

その想いを胸に、これからも皆さまの暮らしを支えるパートナーとして、がんばっていきます!

「暮らしに、あかりを、ぬくもりを。」届けたい(Vol.7)2

「暮らしに、あかりを、ぬくもりを。」届けたい(Vol.7)3

「暮らしに、あかりを、ぬくもりを。」届けたい(Vol.7)4

「暮らしに、あかりを、ぬくもりを。」届けたい(Vol.7)5

「暮らしに、あかりを、ぬくもりを。」届けたい(Vol.7)6

「暮らしに、あかりを、ぬくもりを。」届けたい(Vol.7)7

2017年3月27日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

Facebookページ5万いいね!記念♪大阪ガス通信ファン感謝祭を開催しました☆

技能はお客さまの満足のために。大阪ガスサービスマンの頂点は誰だ!?

大阪ガス硬式野球部 熱球道場「第11回 クイックモーションを修得するコツ」

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る