お弁当にもぴったり☆肉巻きおにぎり

お弁当にもぴったり☆肉巻きおにぎり1

毎週水曜日は、大阪ガスクッキングスクールとのコラボ企画☆ アイデア満載『パパっと簡単おいしいレシピ』をお届けします。
寒い冬からだんだんと温かい日が増えてきました。春はもうすぐそこまで来ています☆
桜が咲いたらお花見に出かける方も多いのでは?

そこで本日は、普段のお弁当にはもちろん、お花見にも、子どもの遠足にもぴったりなおにぎりのレシピをご紹介♪
ボリューム満点なので、パパも子どもも大満足!

【材料(約12コ分)】 調理時間:20分
・ごはん         2合分(約700g)
・焼肉のタレ       大さじ3
・牛モモ肉(スライス)  400g
・片栗粉         適量
・焼肉のタレ       大さじ6
・サラダ油        適量

お弁当にもぴったり☆肉巻きおにぎり2

1.ごはんに焼肉のタレを混ぜます。
2.おにぎりを12コ作ります。
 ※食べる人にあわせておにぎりのサイズを変えてもいいですね☆
3.肉を広げ、(2)を包みます。

お弁当にもぴったり☆肉巻きおにぎり3

4.(3)の周りに片栗粉を薄くまぶします。

お弁当にもぴったり☆肉巻きおにぎり4

5.フライパンにサラダ油を入れて温め、(4)を焼き、蓋をして火を通します。
 途中蓋を取り、おにぎりを転がしながら全面を焼きます。

お弁当にもぴったり☆肉巻きおにぎり5

6.焼肉のタレを入れて絡めます。

お弁当にもぴったり☆肉巻きおにぎり6

■アレンジ1「にゃんこ肉巻きおにぎり」
ニンジン、スライスチーズ、グリンピース、ケチャップを使って、肉巻きおにぎりをかわいく仕上げましょう♪

■アレンジ2「ゴボウの肉巻き」
肉巻きおにぎりの中身をゴボウ(アスパラやニンジンでも可)に変えれば、お弁当のおかずに変身!
【材料】
・ゴボウ    120g
・酢      適量
・牛肉     300g
・薄力粉    適量
・焼肉のタレ  大さじ3

ゴボウは細長く切り(長さ10cm、5mm角)酢を入れた熱湯で柔らかくなるまで茹でます。
牛肉を広げてゴボウを巻き、周りに薄く薄力粉をつけ、サラダ油を入れたフライパンで焼きます。焼肉のタレを加え、からめます。

2017年3月22日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「 70,000いいね!」ありがとうございます☆

ガスビルの屋上で、『いきものモニタリング』を実施☆

大阪ガス硬式野球部 熱球道場「第13回 ボールを遠くへ飛ばすコツ」

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る