宝塚歌劇に100名さまをご招待☆宝塚大劇場のCO2排出量をゼロに!

宝塚歌劇に100名さまをご招待☆宝塚大劇場のCO2排出量をゼロに!

大阪ガスは阪急電鉄さまと共同で、「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、期間中に排出されるすべてのCO2排出量を“カーボン・オフセット”で実質ゼロにします!
両社で同様の取り組みを行うのは、今回で3回目です。

対象となるのは、宝塚大劇場で開催される宝塚歌劇宙(そら)組公演のミュージカル・コメディー『王妃の館 −Château de la Reine−』、スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』の全公演。
開催期間は2017年2月3日(金)〜3月6日(月)まで☆

当社では今回の取り組みにあわせて、上記の対象公演より、2017年2月19日(日)15時の公演に抽選で50組100名さまをご招待!
チケットプレゼントのお申し込みはこちらから☆

大阪ガスはこれからも、環境負荷を低減する取り組みを行い、積極的に社会に貢献してまいります。

本件について詳しくはプレスリリースへ

◆「カーボン・オフセット」とは、家庭や企業から排出されるCO2等の温室効果ガス(カーボン)を、他の温室効果ガス削減活動(植林・森林保護・クリーンエネルギー事業など)による排出削減・吸収でオフセット(埋め合わせ)する取り組みのことです。今回は、J-クレジット制度によるクレジットの使用によりオフセットを実施。

2016年12月12日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

タイにおけるバイオガス精製システム実用化プロジェクト

- こんなとこにもDaigasグループ - 関西の食文化を伝えたい--

実験集合住宅「NEXT21」電力個人間取引の実証試験を実施!☆

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る