リユースパソコンの寄贈累計台数が2,000台を突破!

リユースパソコンの寄贈累計台数が2,000台を突破!

大阪ガスグループのオージス総研が2009年から取り組む社会貢献活動「はじまるくん」は、企業で利用期間が満了になったパソコンを福祉作業所の方々によって再生していただき、福祉施設やNPOなどへ寄贈する取り組みです。

この夏、「はじまるくんパソコン」の寄贈累計台数が2,000台を突破しました!

この活動を実施するには、利用満了パソコンなどをご提供いただく協賛企業・団体の存在が不可欠。
現在では、大阪ガスグループをはじめ、35以上の企業・団体にご協力いただいています! 寄贈プログラムを実施する地域も、近畿2府4県を飛び出し、愛知県、三重県、東京都、福岡県、海外へと広がってきています(^^)

そして「はじまるくんパソコン」の寄贈先は、日本各地はもちろん、NPOを通じてアジア、アフリカ地域の発展途上国へお届けし、現地の教育現場などで活躍!

オージス総研はこれからも「はじまるくん」活動により、障がいをお持ちの方々の就労支援、福祉団体などのIT支援、パソコンのリユース活動を通じた環境貢献を推進してまいります。

詳しくはこちら

2016年9月19日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

タイにおけるバイオガス精製システム実用化プロジェクト

- こんなとこにもDaigasグループ - 関西の食文化を伝えたい--

実験集合住宅「NEXT21」電力個人間取引の実証試験を実施!☆

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る