このページの本文へ移動します。

バトル型自己研鑽Internship Game Change

〜ビジネスを変え、日本を変える〜

フィールドが変わったとしても、グローバルな環境下においても、常に「別格」の活躍を続ける市場価値の高い人材が存在します。
こうした人材を、私たち大阪ガスは“これからのビジネス、そして日本の未来を変える“Game Changer”と呼んでいます。
変化の激しい現代のビジネス社会では、この“Game Changer”の重要性が高まり続けています。

大阪ガスが今回提供するのは、“Game Changer”の素養を知り、自己を磨く、バトル型インターンシップです。
圧倒的な「思考力」と「行動力」が試されるプログラムを通じて、本気の議論を体感いただきます。
メインワークの「日本を変える」新規ビジネスの立案に対しては、一切の妥協のない社員からのフィードバックも。

「日本を変える」志を持つ方、実力を試してみたい方、是非チャレンジを!

1.応募資格(文系・理系は問いません)

(1)  応募時に4年制大学または大学院修士課程に在学している
(2)  自分の能力を試してみたい、優秀な同世代との刺激が欲しいという自己成長に関心の高い方

2.日程・場所

予選会

 
場所日程時間会場
大阪 6/24(土) 午前の部
9:30〜12:45

午後の部
14:00〜17:15
大阪ガスグループ研修センター
7/1(土)
7/2(日)
7/22(土)
7/23(日)
9/9(土)
東京7/8(土) 午前の部
9:30〜12:45

午後の部
14:00〜17:15
TKP品川カンファレンスセンターANNEX
9/3(日)TKP品川カンファレンスセンター
福岡 7/29(土) 13:00〜16:15 TKPガーデンシティ博多新幹線口
仙台 7/9(日) TKPガーデンシティPREMIUM仙台東口
   

本   戦

 
日程会場
8/16(水)〜8/18(金)
9/19(火)〜9/21(木)
大阪ガス本社周辺
※ 予選通過者のみの参加となります。

3.内容

ケーススタディやグループワークを通じて、ビジネスの実践をイメージした様々な課題をチーム対抗形式で取り組んでいただきます。
課題の中にはビジネスを行う上で必要な要素を体験するワークや、大阪ガスの将来の事業戦略を社員のアドバイスを受けながらグループで
検討し、提言するワークなどがあります。
レベルの高い仲間と熱く議論を交わす中で、社会で高い価値を発揮する“Game Changer”の要素を学び、自分を磨くプログラムです。

4.申込み方法

  メンバーズサイトよりお申し込みください。
※各回先着順。席数に限りがありますので、早めにお申し込みください。
     
  メンバーズ登録がまだの方は以下より登録してください。
メンバーズサイト       登録する
     
     

5.その他

・ 本戦参加の方には食費・交通費の補助として1日あたり2,000円を支給(3日間:6,000円)します。
・ 本戦参加の方で関西圏外の大学の方には、当社規定に基づく交通費を支給します。
・ 本戦参加の方で自宅から通えない方には、当社規定に基づく宿泊施設を提供します。
   * 予選会の交通費補助はありません。

6.参加者の声

自己研鑽型インターンシップ 自己研鑽型インターンシップ 自己研鑽型インターンシップ 自己研鑽型インターンシップ
中山 昂彦さん
一般的にインフラ企業はお堅いイメージが強いと思われがちですが、そうではなく常にチャレンジを求められていることが伝わってくる内容でした。大阪ガスで働く上で、どのようなスキルが求められているのかもよくわかりました。また、人事部の方々が議論の様子だけでなく、振り返りシートも丁寧に見てくださったのが印象的でした。細かい部分まで見た上で、多様な人材を活かそうとする企業の姿勢が見えました。
塚本 紘生さん
複数のグループワークを行いましたが、内容が堅苦しいものだけでなくパズル的な要素も含まれており、楽しく意欲的に取り組むことができました。また、途中でチームを交代したことで、より多くの人と関わることができた点も良かったです。グループの中で学生同士でフィードバックをする機会が多く、自分の強みや弱みを認識する良い機会になり、その後の就職活動を進める上でもためになる経験でした。
松田 創一郎さん
このインターンシップに参加したことによる最大の収穫は「成長」です。常に頭を働かせなければならない難題に取り組むことで、今までになかった発想や、思考体力を身につけることができました。また、その難題をチームで取り組むことで、相対的な自分の能力や役割を自覚することができました。このインターンシップで得た成長は、以降の就職活動のみならず、その後の社会人生活でも活かされています。
飴本 龍汰さん
自分より圧倒的に能力が長けている人たちとの議論を経験することができました。その中で、周囲に負けぬよう奮闘するとともに、自分の強みが何かを知ることができました。また、学生生活では触れることがない量の情報を取捨選択しながら、自分たちの意見を作っていくという経験ができました。この経験は、その後の社会人として実務を行う上で、必ず活かすことができると思います。さらに、互いの長所や短所を真正面から評価しあう時間が設けられており、他者を認めつつ、批判すべきところは批判するという厳しさを養うこともできました。
メンバーズサイト       登録する
※既にメンバー登録済の方はこちらからお進みください。       ※まずはエントリーしてから「メンバーズサイト」へお進みください。

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る