このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

公正取引委員会からの警告について

2019年1月24日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:本荘 武宏)は、本日、公正取引委員会より、当社がサービスショップ(*1)に当社ブランドのファンヒーターを販売する際に用いる予約注文制度(*2)の運用に関して、警告(*3)を受けました。
注釈

 当社は、立ち入り検査を受けた2017年8月3日以降、サービスショップとの間におけるガス機器の取引条件等に関する公正取引委員会の調査に対し全面的に協力してまいりました。本件についての調査は終了しましたが、引き続き独占禁止法をはじめとする関係法令の遵守に努めてまいります。また、サービスショップと相互に協力してお客さまに各種サービスやガス機器等をお届けし、お客さまの豊かな暮らしに貢献してまいります。

以上

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • DaigasグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る