このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

株式会社CDエナジーダイレクトに対する電力販売事業の一部の承継について

2018年5月24日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(代表取締役社長:本荘武宏)は、首都圏において電力・ガス及び暮らしやビジネスに関わるサービスの販売事業を行う株式会社CDエナジーダイレクト(以下、「CDエナジーダイレクト」)を、平成30年4月2日に中部電力株式会社との共同出資で設立しました。
 CDエナジーダイレクトは、競争力のある電力・ガスの販売を通じて、ご家庭のお客さまには電力やガスの最適利用による快適で便利な暮らしを、法人のお客さまには電化技術や燃焼技術を駆使し経済性や環境性に優れたビジネスソリューションを提供する予定です。さらに当社と中部電力が開発を進めている、IoT技術を活用したサービスなどを通じて、暮らしやビジネスに役立つ「新たな価値」を創出し、エネルギー事業者の枠を超えた新たなビジネスモデルの構築・サービスの提供を目指します。
 当社は、CDエナジーダイレクトが首都圏のお客さまに各種サービスを早期に提供できるよう、順次準備を進めており、本日、当社の首都圏における電力販売事業の一部(以下、「本件事業」)をCDエナジーダイレクトへ承継することを決定しました。
 
1. 会社分割の要旨
  会社分割の方法(当社を「分割会社」とし、CDエナジーダイレクトを「承継会社」とする 吸収分割)により、本件事業を移管します。
  会社分割の要旨
   
2. 分割当事会社の概要(2018年8月1日見込み)
  分割当事会社の概要(2018年8月1日見込み)
 
以上

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • DaigasグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る