このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

広島ガス株式会社との液化天然ガス(LNG)の売買に関する契約の締結について

2014年7月30日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、本日、当社が売主となる長期の液化天然ガス(LNG)売買契約を締結することを、広島ガス株式会社(社長:田村 興造)と合意しました。
 
 合意内容は、当社が購入するLNGの一部を、広島ガス株式会社に対して2016年から約15年間、当社が手配するLNG船で輸送し供給(LNG卸供給)するものです。
 
 今後とも当社は、新中期計画(Catalyze Our Dreams)に基づき、安定的・経済的な天然ガス調達を目指すとともに、各地域のエネルギー事業者と連携しつつ、環境性に優れた天然ガスの普及拡大・高度利用に努めてまいります。
 
液化天然ガス売買に関する合意内容の概要
 
(1)売主 大阪ガス株式会社
(2)買主 広島ガス株式会社
(3)契約期間 約15年間(2016年1月1日から2031年3月31日まで)
(4)契約数量 約5〜13万トン/年(年度によって変動)
(5)受渡形態 着桟渡し(EX-Ship)
   
売主である当社がLNG船を手配し、買主の受入基地まで輸送する受渡条件
   
当社の概要
 
会社名   大阪ガス株式会社
所在地   大阪市中央区平野町4−1−2
社長   尾崎 裕
   
買主の概要
 
会社名   広島ガス株式会社
所在地   広島県広島市南区皆実町二丁目7番1号
社長   田村 興造
 
 
以上

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る