このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

「姫路・岡山ライン」の開通について

2014年3月27日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(代表取締役社長:尾崎裕、以下「大阪ガス」)は、2010年4月から、姫路―岡山間のお客さまに、環境性に優れた天然ガスを安定的かつ効率的に供給するためのパイプラインとして、「姫路・岡山ライン」の建設を進めてきました。このたび、工事が完了し、本日開通いたしましたので、お知らせします。
 
 「姫路・岡山ライン」とは、兵庫県姫路市(真砂ガバナステーション)から岡山県岡山市までを結ぶ、全長約86kmの天然ガスパイプラインです。
 
 大阪ガスは、「姫路・岡山ライン」の開通により、姫路―岡山間のお客さまに最適なエネルギーソリューションを提供し、天然ガスの安定的な供給に貢献してまいります。
 
別紙:「姫路・岡山ライン」の概要
 
 
以上
▲ページトップ
別紙
 
「姫路・岡山ライン」の概要
  「姫路・岡山ライン」の概要 
   
  「姫路・岡山ライン」の概要 

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る