このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

米国からのLNG調達に向けた天然ガス液化加工契約の締結について

2012年7月31日
大阪ガス株式会社
中部電力株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕、以下「大阪ガス」)と中部電力株式会社(社長:水野 明久、以下「中部電力」)は、フリーポート社(本社:米国テキサス州ヒューストン)の子会社との間で、天然ガス液化加工契約に関する最終合意に至り、本日、契約を締結しました。
 
 フリーポート社は、同社が保有、運営するフリーポートLNG受入基地に、液化設備を新たに3系列(1系列あたり年間約440万トンの契約容量)建設することを計画しており、米国エネルギー省による、日本を含む自由貿易協定(FTA)未締結国向けの輸出許可の取得等を経て、2017年に液化事業を開始することを目指しています。
 
 大阪ガスと中部電力は、このたびの契約で、同基地の第1系列の液化設備においてそれぞれ年間約220万トンずつの天然ガス液化能力を確保いたします。これにより、シェールガスをはじめとした米国産天然ガスを自ら手当し、液化を経て、LNGとして調達することが可能となります。
 
 両社は、米国産LNGの調達を通じて、供給ソースの分散化および調達方法の多様化を図っていくとともに、今後も引き続き安定的かつ経済的な原燃料の調達を目指してまいります。
▲ページトップ
フリーポートLNGプロジェクトの概要
  所在地 米国テキサス州フリーポート市
  商業運転開始 2017年(予定)
  液化設備 約440万トン/年の契約容量×3系列
  輸出許可 米国との自由貿易協定未締結国向け輸出許可を申請中
(申請順位2番目)
         
フリーポート社の概要
  会社名 フリーポートLNGデベロップメント社
  所在地 米国テキサス州ヒューストン市
  出資者 フリーポートLNGインベストメンツ(20%)、ザクリー・ヘイスティングス子会社(55%)、ダウ・ケミカル子会社(15%)、大阪ガス子会社(10%)
         
フリーポート液化子会社の概要(契約締結会社)
  会社名 FLNGリクイファクション社
  所在地 米国テキサス州ヒューストン市
  出資者 フリーポート社子会社(100%)
         
大阪ガスの概要
  会社名 大阪ガス株式会社
  所在地 大阪市中央区平野町4-1-2
  代表者 尾崎 裕
         
中部電力の概要
  会社名 中部電力株式会社
  所在地 名古屋市東区東新町1
  代表者 水野 明久
 
以上
▲ページトップ
参考
フリーポートLNG基地所在地
  フリーポートLNG基地所在地
フリーポートLNG基地写真
  フリーポートLNG基地写真

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る