このページの本文へ移動します。

プレスリリース

天然ガス・ガス事業の環境性・先進性を訴求する新コンセプトワード「ガ、スマート!」の導入について

印刷する

2012年1月10日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕、以下大阪ガス)は、平成24年1月より、天然ガス及びガス事業の環境性・先進性を訴求する新コンセプトワードとして、「天然ガスで、暮らしガ、街ガ、未来ガ、スマート」という思いを込めて「ガ、スマート!」を導入します。ナビゲーターには俳優の大沢たかおさんを起用し、1月11日から新しいテレビCMを放映します。
 
 「ガ、スマート!」という言葉には、環境負荷が低く埋蔵量が豊富でセキュリティの向上にも資する天然ガスの高度利用により、お客さまの快適な生活と省エネルギーを両立し、低炭素社会に貢献していくという思いを込めています。
 近年、大阪ガスでは、使いやすさと安全性を追求した「Siセンサーコンロ」や、天然ガスで発電し、排熱を暖房や給湯に利用する家庭用ガスコージェネレーションシステム「エコウィル」、快適な厨房環境を実現する「涼厨」、高効率ビル用マルチエアコン「GHPエグゼア」など、様々なガス機器を通じて、環境性や利便性の向上、分散型エネルギーシステムの普及などに取り組んできました。
 更に現在では、低炭素社会の切り札となる家庭用燃料電池「エネファーム」や、これに太陽光発電を組み合わせた「ダブル発電」の普及を進めています。また、燃料電池・太陽電池・蓄電池を組み合わせてエネルギー利用の最適化を図る「スマートエネルギーハウス」や地域のエネルギー利用の最適化を図る「スマートエネルギーネットワーク」の開発にも取り組んでいます。
 
 今後、このような先進的な取り組みを更に進める一方、新コンセプトワード「ガ、スマート!」のナビゲーターとして、大沢たかおさんを起用し、テレビCMなど幅広い媒体で、天然ガス及びガス事業の環境性・先進性を訴求してまいります。なお、大沢たかおさんを起用した新しいテレビCMは、1月11日から放映予定です。
 
1. 新コンセプトワード「ガ、スマート!」
 
ステートメント(込めた思い)
 
  大阪ガスは、豊富でクリーンな天然ガスで、青い地球を守りながら、
「未来の暮らし」を、スマートにしてゆきたいと思います。
 人と自然とエネルギーが「調和」した暮らしへ。
 快適、便利で、資源を無駄なく使う「賢い」暮らしへ。
 子供たちの笑顔が絶えない「安心」な暮らしへ。
そんな私たちの想いをこめたスローガン「ガ、スマート!」。
天然ガスで、暮らしガ、街ガ、未来ガ、スマートになってゆきます。
 
   
ロゴ(縦と横)
  ロゴ(縦と横)
 
先進性を感じさせる「スマート」という言葉をストレートに表現。
主語を自由に設定できるフレーズの中に「ガス」という言葉を挿入することで、ガスにより実現できる多様なスマートさを表現します。
ロゴマークは、ガスのGを示すとともに、矢印を左向きにすることで、未来を引き寄せる様子を表現しています。
   
2. 新作テレビCMの放映
  平成24年1月1日から、「ガ、スマート!」のテレビCM(プロローグ編)を放映してきました。1月11日より、大沢たかおさんを起用した新作CMを放映いたします。
   
 
新作CMの内容
  ナビゲーターの大沢たかおさんが、天然ガスで実現することができる「未来のスマートな暮らし」を伝える「ガ、スマート!(宣言編)」を放映いたします。この素材に加えて、今後も天然ガスやガス機器の環境性・先進性を訴求するCMを展開してまいります。
  新作CMの内容
   
大沢たかおさんプロフィール
 
  大沢たかおさんプロフィール 1968年3月11日生まれ 43歳
1987年デビュー。モデルとして活動を開始。
1994年に俳優に転向し、映画・ドラマ・舞台・ナレーションを中心に活躍。
(代表作)
映画
 「解夏」「世界の中心で、愛をさけぶ」
 「Life 天国で君に逢えたら」
ドラマ
 「星の金貨」「劇的紀行 深夜特急」「JIN-仁-」
ラジオ
 「JET STREAM」(TOKYO FM他JFN系列38局)
 ナビゲーター
 
   
テレビCM放映スケジュール
 
  ガ、スマート!(プロローグ編)   1月1日〜10日  
  ガ、スマート!(宣言編)   1月11日〜31日  
  ガ、スマート!(環境編)   2月より開始予定  
※全て約100本(30秒換算)
 
以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る