このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

低燃費型LNG船2隻の新規保有について

2011年10月28日
大阪ガス株式会社
大阪ガスインターナショナルトランスポート株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)のグループ会社大阪ガスインターナショナルトランスポート株式会社(社長:舟橋 雄一)は、株式会社商船三井(社長:武藤 光一)と低燃費型のLNG船2隻を共同保有する事を決定し、三菱重工業株式会社(社長:大宮 英明)と造船契約を締結することで合意しました。
 今回建造するLNG船2隻は、第1船は平成26年度に、第2船は平成27年度にそれぞれ就航する予定です。両船とも、大阪ガスが今後引き取りを開始するゴーゴン(オーストラリア)、パプアニューギニア等、主に新規契約分のLNGを自社向けに輸送するために使用する予定であり、これにより当社は、原料調達の一層の安定化をはかります。
 
 新型LNG船2隻は、いずれも積載容量は約153,000立方メートル(*1)で、4基ある球形タンクを船体と一体構造のカバーで覆う、「さやえんどう」型(*2)の船型を採用しています。これにより、船全体の強度を確保しながら軽量化をはかるとともに航行中の風圧による抵抗を大幅に軽減、さらに蒸気を再度加熱利用する新型蒸気タービン機関の採用により、従来船比20%以上の燃費低減を実現し、CO2排出量の抑制と輸送コストの低減をはかります。
 なお、硫黄酸化物の排出抑制や船舶解体時の環境汚染を防止するなど、環境にも配慮しています。
  *1 LNGタンク総容積155,000立方メートルのうちLNG積載可能な容量
  *2 三菱重工業の最新型LNG船の呼称
 
 今後とも当社は、経済的かつ安定した原料調達に努め、LNGのトレーディングビジネス拡大により、天然ガスの普及に取り組んでまいります。
▲ページトップ
外観イメージ
  外観イメージ
   
新造LNG船の概要
 
(1) 全長: 288.0(m)
(2) 幅: 48.94(m)
(3) 満載喫水: 11.55(m)
(4) LNGタンク: モス独立球形ストレッチタンク方式
(5) 総トン数: 138,000(t)
(6) 載貨重量トン数: 75,000(t)
(7) 主機関: 再熱式蒸気タービン
(8) 航海速力: 19.5(ノット)
(9) 建造造船所: 三菱重工業株式会社 長崎造船所
(10) 船舶管理会社: 株式会社商船三井
(11) 就航予定時期: 平成26年度(第1船)
平成27年度(第2船)
(12) 船名: 未定
   
新造LNG船の環境性
 
(1) 燃費の低減によるCO2排出量の抑制
(2) 天然ガスや低硫黄燃料油の使用による硫黄酸化物の排出抑制
(3) バラスト水処理装置(*3)の搭載による海洋生態系への影響を軽減
(4) シップリサイクル条約(*4)で規定されるインベントリー(一覧表)作成による船舶解体時の環境汚染の防止
*3 バラスト水とは、船舶空荷時に船舶を安定させる目的で「錘(おもり)」として搭載される海水で、積荷時に排出される。国際航海船舶のバラスト水は取水域国と排水域国が異なるため、外来生物による排水域国の現地生態系の撹乱が問題視されている。そのため、国際条約(バラスト水管理条約)で海水を浄化する装置の設置が今後義務付けられる予定である。
*4 船舶のリサイクルにおける労働災害や環境汚染を最小限にすることを目的とした条約(今後発効予定)。船舶建造時に船舶全体に含まれる有害物質とその場所を記載したインベントリー(一覧表)を作成し船舶解体時まで管理することで、安全なリサイクル処理が可能となる。
  ▲ページトップ
LNGプロジェクトの概要
 
(1) ゴーゴンプロジェクトの概要
 
所在地: オーストラリア北西部
契約期間: 平成26年度から25年間
契約数量: 約137.5万トン/年
生産規模: 約1,500万トン/年
当社権益: 1.25%
  ゴーゴンプロジェクトの概要
(2) パプアニューギニアプロジェクトの概要
 
所在地: パプアニューギニア独立国ポートモレスビー
契約期間: 平成25年末頃から20年間
契約数量: 約150万トン/年
生産規模: 約660万トン/年
  パプアニューギニアプロジェクトの概要
  ▲ページトップ
各社の概要
 
会社名   大阪ガス株式会社
所在地   大阪市中央区平野町4−1−2
社長   尾崎 裕
     
会社名   大阪ガスインターナショナルトランスポート株式会社
所在地   大阪市中央区平野町4−1−2
社長   舟橋 雄一
     
会社名   株式会社商船三井
所在地   東京都港区虎ノ門2-1-1
社長   武藤 光一
     
会社名   三菱重工業株式会社
所在地   東京都港区港南2-16-5
社長   大宮 英明
 
以上

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る