このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

姫路・岡山パイプライン(仮称)の建設について

2009年5月19日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、平成26年の完成を目指し、兵庫県姫路市(真砂ガバナーステーション)から、岡山市へ至る天然ガス高圧パイプラインの建設を行ないます。
 
 環境性に優れクリーンで地球にやさしい天然ガスへのニーズや省エネルギーへの関心が高まる中、本パイプラインは、姫路−岡山間の産業用などのお客さまを中心に、天然ガスを安定的かつ効率的に供給することを目的としています。
 
 当社は、エネルギーの安定供給と、お客さまへの最適なエネルギーソリューションの提供に努めてまいります。
 
<姫路・岡山パイプラインの概要>
姫路・岡山パイプラインの概要
 
以  上
▲ページトップ
<ご参考>
■姫路・岡山パイプラインの概要
姫路・岡山パイプラインの概要

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る