このページの本文へ移動します。

プレスリリース

中国における低濃度CMM(炭鉱メタンガス)濃縮装置の実証試験に成功しました

印刷する

2009年4月7日
大阪ガス株式会社
株式会社ガスアンドパワーインベストメント

 大阪ガス株式会社(本社:大阪市中央区平野町、社長:尾崎 裕;以下「大阪ガス」)および100%子会社である株式会社ガスアンドパワーインベストメント(本社:大阪市中央区淡路町、社長:三田 進;以下「GPI」)は、共同研究コンソーシアム※1を構成し、中国の阜新炭鉱※2(遼寧省)で低濃度CMM※3(炭鉱メタンガス)濃縮装置の実証試験を行いました。その結果、炭鉱から排出されるメタン濃度約21%の低濃度CMMを濃縮し、約48%まで高めることに成功いたしました。
 
 従来、石炭採掘中の作業員の安全確保のため、石炭層内より外部に抽出されるCMMのうち、メタン濃度が30%以下のガス(以下、低濃度CMM)は有効利用できず大気に放散されるため、地球温暖化の一因となっています。大阪ガスおよびGPIはこれら未利用となっている低濃度CMMを、ガスエンジンやガスボイラーの燃料として有効利用し、省エネルギーおよび地球環境保全を推進するため、低濃度CMMの濃縮技術の開発に取り組んでまいりました。
 
 このたび両社は、中国企業を含む5社で共同研究コンソーシアムを構成し、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO技術開発機構)の研究協力事業として、平成20年10月から11月末にかけて低濃度CMM濃縮の実証試験装置(CMM流量1,000m3/h)を中国の阜新炭鉱に建設しました。
その後試運転を経て、平成21年1月から2月末まで実際の低濃度CMMによる濃縮性能確認試験等を行い、高い効果を実証しました。
 
 今回開発した低濃度CMM濃縮装置の特徴は以下のとおりです。
  1. 大阪ガスが保有する空気とメタンの混合ガス中から選択的にメタンを吸着する材料技術を活用し、低濃度CMM中のメタン濃縮を実現しました。
     
  2. 大気に放散されている地球温暖化への影響が二酸化炭素の21倍であるメタンの有効利用を可能にする技術であり、商用標準機(CMM流量2,000m3/h)1台の導入により、二酸化炭素に換算して年間約4万t-co2の削減が見込めます。
 
 今後は、平成21年度中の実用化を目指し、信頼性向上やコストダウン、スケールアップのための技術開発を進めてまいります。
 
  ※1   共同研究コンソーシアムの体制
共同研究コンソーシアムの体制
 
  ※2   阜新炭鉱の概要
     
場所:中華人民共和国遼寧省阜新市
石炭生産量:約1,200万トン(2008年)
事業主:阜新砿業集団有限責任公司
開坑:1897年
阜新炭鉱の概要
 
  ※3   Coal Mine Methaneの略。坑内採掘炭鉱において、ガス抜きボーリングや採掘跡の密閉内から回収されるメタンガスのこと。
 
以  上
 
本件のお問い合せは、
 
大阪ガス株式会社 エンジニアリング部   06−6205−4610
株式会社ガスアンドパワーインベストメント CMMプロジェクト部
    06−6205−4557
▲ページトップ
  別 紙  
 
  【実証試験の概要】
    実証試験の概要
     
  【メタン吸着技術】
    低濃度CMM中に含まれる空気(酸素、窒素)とメタンのうち、分子サイズの大きいメタンだけを吸着剤に吸着させ、吸着塔の出口から分子サイズが小さく吸着されない空気(酸素、窒素)を排出する技術です。吸着されたメタンは吸着塔内の圧力を下げることで吸着剤から分離させ、ガスエンジンやガスボイラーの燃料として有効利用します。
    メタン吸着技術
     
  【実証試験装置】
    実証試験装置
▲ページトップ
大阪ガス株式会社の概要
1.. 所在地:大阪府大阪市中央区平野町四丁目1番2号
2. 事業内容:ガスの製造・供給・販売、LPGの供給および販売、電力の発電・供給および販売 他
3. 設立:1897年4月
4. 資本金:1,321億円
 
株式会社ガスアンドパワーインベストメントの概要
1. 所在地: 大阪府大阪市中央区淡路町四丁目4番11号
アーバネックス淡路町ビル6階
2. 事業内容:国内外におけるエネルギー供給事業等
3. 設立:2000年6月
4. 資本金:21億4,800万円
 
財団法人石炭エネルギーセンターの概要
1. 所在地: 東京都港区三田三丁目14番10号
明治安田生命三田ビル9階
2. 活動内容:石炭に関する技術開発、事業化の支援、技術の普及・移転、人材の育成等
3. 設立:1990年10月
 
遼寧省節能技術発展有限責任公司の概要
1. 所在地:中華人民共和国遼寧省瀋陽市鉄西区北四東路21号甲
2. 事業内容:ESCO事業
3. 設立:1996年5月
4. 資本金: 2,518万元(364.4百万円)
(参考レート:平成21年4月1日現在 14.47円/元)
 
阜新砿業集団煤層気開発有限責任公司の概要
1. 所在地:中華人民共和国遼寧省阜新市海州区新華路141−2号
2. 事業内容:炭鉱メタンガス利用事業
3. 設立:2004年3月
4. 資本金: 1,050万元(151.9百万円)
(参考レート:平成21年4月1日現在 14.47円/元)

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る