このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

サハリンIIプロジェクトからの液化天然ガス(LNG)購入に関する「売買契約書」の締結について

2009年3月4日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、3月4日、サハリンIIプロジェクトにおいて生産される液化天然ガス(LNG)の売買について、売主であるサハリン・エナジー・インベストメント社と「売買契約書(SPA:Sale and Purchase Agreement)」に調印いたしました。
 本契約は、平成19年2月8日に主要条件覚書(HOA:Heads of Agreement)に調印後、協議の結果、詳細内容について合意し、本日調印に至ったものです。
 当社がロシアからLNGを購入するのは初めてであり、長期契約に基づく調達先としては7カ国目となります。
 サハリンIIプロジェクトは、サハリン州プリゴロドノエに所在するLNG液化基地(最大生産能力約960万トン/年)から生産されるLNGを、日本を中心としたアジアおよび北米市場に供給するものです。
今後とも当社は、経済的かつ安定的な原料調達に努めてまいります。
 
 売買契約書の概要は以下の通りです。
 
売買契約書の概要
 
(1) 売  主 サハリン・エナジー・インベストメント社
(2) 買  主 大阪ガス株式会社
(3) 基本数量 約20万トン/年
(4) 契約期間 平成20年度から23年間
     
基本数量の供給・引取りは平成23年度より開始。それ以前については、売買主の需給状況に応じて決定。
(5) 受渡条件 本船渡し(FOB)
  ※本船渡し 買主が輸送船を手配し、出荷基地で引取ったLNGを受入 基地まで輸送
 
サハリン・エナジー・インベストメント社の概要
 
会社名   Sakhalin Energy Investment Company Ltd.
所在地   ロシア連邦サハリン州ユジノサハリンスク市
代表者   Ian Craig (イアン・クレイグ)
株主構成   ガスプロム   50%+1株
    シェル・サハリン・ホールディングスB.V.   27.5%-1株
    (ロイヤル・ダッチ/シェル子会社)
    ミツイ・サハリン・ホールディングスB.V.   12.5%
    (三井物産株式会社子会社)
    ダイヤモンド・ガス・サハリンB.V.   10%
    (三菱商事株式会社子会社)
 
サハリンIIプロジェクト関連位置図
  サハリンIIプロジェクト関連位置図
 
当社の概要
 
会社名   大阪ガス株式会社
所在地   大阪市中央区平野町4‐1‐2
社長   尾崎 裕
LNG輸入先   ブルネイ(80)、インドネシア(263)、オーストラリア(116)、
(万トン・平成19年度実績)   マレーシア(67)、カタール(61)、オマーン(117)、その他(28)
    合計 約732万トン
 
以  上

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る