このページの本文へ移動します。

プレスリリース

家庭用燃料電池「エネファーム」の販売開始および普及に向けた共同宣言について

印刷する

2009年1月28日
東京ガス株式会社
大阪ガス株式会社
東邦ガス株式会社
西部ガス株式会社
新日本石油株式会社
アストモスエネルギー株式会社

 東京ガス株式会社(社長:鳥原 光憲)、大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)、東邦ガス株式会社(社長:佐伯 卓)、西部ガス株式会社(社長:田中 優次)、新日本石油株式会社(社長:西尾 進路)、アストモスエネルギー株式会社(社長:久内 幸二郎)の6社は、2009年度から家庭用燃料電池「エネファーム」(2008年6月から統一名称)の販売を世界に先駆けて順次開始いたします。
(家庭用燃料電池に関する情報は、別紙をご参照ください。)
 
 本日、6社はエネファームの販売開始にあたり、共同メッセージ「エネファームで環境立国ニッポンへ」を掲げ、各社社長による共同宣言を行い、今後の普及促進活動を進めてまいります。このメッセージには、エネファームが低炭素社会を実現する柱として普及し、日本が環境立国として世界をリードする存在となることへの思いを込めております。
 6社はこのメッセージの下、一丸となって、エネファームが将来の日本における住宅でのスタンダードになることを目指してまいります。
 
 今後、6社は、国の見通しである2030年における累計250万台の普及※1に向け取り組みを進め、地球環境問題の改善に貢献してまいります。
  ※1: 長期エネルギー需給見通しの家庭用燃料電池を含めた家庭用コージェネレーションシステムの普及台数
 
 なお、家庭用燃料電池は、家庭部門における温暖化対策の切り札として期待されており、1990年代からメーカー各社やエネルギー事業者が研究開発に取り組んでまいりました。また、2002年度から国、メーカー各社、エネルギー事業者による実証研究が進められ、2005年度からは国による定置用燃料電池大規模実証事業が実施され、多くのご家庭でエネファームが稼動※2しております。
 エネファームは自宅で発電し、その際に発生する熱をお湯として利用することで、一次エネルギー利用効率を70〜80%※3と高めております。大規模実証事業における実使用環境下においても高い省エネルギー、省CO2効果を発揮することが確認※4されており、CO2削減に向け我が国が今後重点的に取り組むべき21の技術を選定した「Cool Earth-エネルギー革新技術計画※5」の一つにも選定され、今後の普及が期待されております。
  ※2: 2008年度末までに3,307台設置・稼動予定。
  ※3: 出典「財団法人新エネルギー財団『わが家のハッピープロジェクト』」
  ※4: CO2削減量(対従来システム比)1,160kg/年(平成18年度設置分実績値)。これは、約2,150m2の森林が吸収する量に相当。出典「財団法人新エネルギー財団『わが家のハッピープロジェクト』」
  ※5: 世界全体の温室効果ガス排出量を現状に比して2050年までに半減する長期目標を実現するために、経済産業省が発表した我が国が取り組むべき21の革新的技術開発
▲ページトップ
<別紙>
大阪ガス株式会社
<商品外観>    
<商品外観>東芝燃料電池システム株式会社製   <商品外観>株式会社ENEOSセルテック製
東芝燃料電池システム株式会社製   株式会社ENEOSセルテック製
 
<商品仕様>
【燃料電池発電ユニット】
<商品仕様>【燃料電池発電ユニット】
【排熱利用給湯暖房ユニット】
<商品仕様>【排熱利用給湯暖房ユニット】
 
<発売時期>   東芝燃料電池システム(株)製   2009年6月1日
    (株)ENEOSセルテック製   2009年9月1日
<価格(本体+リモコン)>325.5万円(税込み)
<2009年度販売目標台数> 1,000台
<省エネルギー性と環境性>
従来システム※1と比べて、一次エネルギー消費量は約30%削減、CO2排出量は約40%削減できます。ご家庭における年間のCO2削減量は約1.3トン※2です。
<経済性>
エネファームはお客さまの電力と熱(給湯・暖房)の使用パターンに合わせて最適な運転をするため、発電した電力と熱を無駄なく利用できます。そのため従来システム※3と比較して光熱費が年間約5万円※2お得になります。
  ※1   電気は火力発電所から供給し、熱は当社が供給する天然ガスを熱源とする給湯暖房機から供給する方式。発電700Whあたりでの比較。
  ※2   当社試算値(戸建住宅、延床面積150m2、4人家族、所有機器:ガスコンロ・ガス温水床暖房・ミストサウナ機能付きガス温水浴室暖房乾燥機)
  ※3   【従来システム】給湯暖房機を導入。家庭用ガス温水床暖房契約適用(オプション割引9%)
      【エネファーム】エネファームを導入。家庭用コージェネレーションシステム契約適用(オプション割引9%)
 
本件のお問い合わせ先
  グッドライフコール 0120-000-555
  【受付:平日8:00〜20:00、日・祝日9:00〜17:30】

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る