このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

新造LNG船の命名について

2008年12月10日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス(株)(社長:尾崎 裕)は(株)川崎造船(社長:谷口 友一)が建造したLNG船(KSC第1591番)を「LNG BARKA」(エルエヌジー バルカ)と12月10日に命名いたしました。
 本船の就航にあたっては、日本郵船(株)(社長:宮原 耕治)の英国子会社であるNYK LNG(Atlantic)Limitedが船舶の管理・運航を行い、主に大阪ガスとオマーン国との間のLNG(液化天然ガス)の輸送に携わります。2009年1月にオマーン国へ初就航いたします。
 バルカとはアラビア語で「祝福」を意味し、大阪ガスは今後もオマーン国との友好関係を築いていきます。
 大阪ガスは今後とも、経済的かつ安定的なLNGの供給に努めてまいります。
 
新造船の概要
船名:LNG BARKA   船籍:バハマ
全長:289.5メートル 幅:49.0メートル  深さ:27.0メートル
満載喫水:11.90メートル   LNGタンク容量:153,643m3(-163℃,98.5%の場合)
総トン数:約122,000トン 載貨重量トン数:約77,000トン 運航速度:19.5ノット
建造造船所:(株)川崎造船
船舶管理会社:NYK LNG(Atlantic)Limited
竣工予定:2008年12月29日
LNG船(KSC第1591番)「LNG BARKA」(エルエヌジー バルカ)
 
各社の概要
 
大阪ガス(株)   所在地: 大阪市中央区平野町四丁目1-2
    代表者: 尾崎 裕
    主な事業内容:ガス事業、熱供給事業、その他附帯事業等
     
(株)川崎造船   所在地:兵庫県神戸市東川崎町3丁目1番1号
    代表者:谷口 友一
    主な事業内容:船舶、艦艇、その他輸送機器の設計、製造、販売等
     
日本郵船(株)   所在地:東京都千代田区丸の内二丁目3番2号
    代表者:宮原 耕治
    主な事業内容:国際的な海上運送業を主とした総合物流事業等
     
NYK LNG(Atlantic)Limited所在地: City Point 1, Ropemaker Street London
    代表者:坂本 深
    主な事業内容:海運業、海運仲介業、海運代理店業
 
以  上

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る