このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

「泉北天然ガス発電株式会社」等の設立について

2008年7月29日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、平成18年10月から天然ガスを燃料とする110万kW規模の火力発電所「泉北天然ガス発電所」(大阪府堺市・高石市)の建設を進めています。工事は順調に進捗し、予定通り平成21年4月に1基目の運用を開始できる見通しとなりましたので、このたび、泉北天然ガス発電所の設備を所有・運用し、発電・電力供給を行う事業会社「泉北天然ガス発電株式会社」を設立することにいたしました。
 また、あわせて、泉北天然ガス発電所向けに液化天然ガス(LNG)を調達・販売する事業会社として、「泉北発電燃料株式会社」を設立いたします。
 当社はこの2つの新会社とともに、天然ガスというクリーンエネルギーを燃料とする、高効率で環境にも優しい最新鋭の泉北天然ガス発電所を活用し、ガスと電力を組み合わせた最適なエネルギーをご提案するなど、お客さまのエネルギーニーズにお応えしてまいります。
 
新会社の概要
  【泉北天然ガス発電株式会社】
  所 在 地 大阪府大阪市中央区平野町4丁目1番2号
  設立時期 平成20年11月4日
  出 資 金 5億円(資本金2.5億円、資本準備金2.5億円)
  出  資 大阪ガス株式会社 100%
  事業内容 泉北天然ガス発電所の発電および電力供給等
       
  【泉北発電燃料株式会社】
  所 在 地 大阪府大阪市中央区平野町4丁目1番2号
  設立時期 平成20年11月4日
  出 資 金 1.2億円(資本金)
  出  資 大阪ガス株式会社 100%
  事業内容 泉北天然ガス発電所に供給する燃料調達(LNG)等
       
       
当社の概要
  会 社 名   大阪ガス株式会社
  所 在 地   大阪市中央区平野町4丁目1番2号
  設立時期   明治30年4月10日
  社  長   尾崎 裕
  資 本 金   1,322億円
       
       
泉北天然ガス発電所の概要
 
(1) 発電方式   ガスタービンコンバインドサイクル発電方式
(2) 発電出力   1,109,000 kW (大気温度5℃、発電端出力)
       1・2号機:各277,000kW
       3・4号機:各277,500kW
(3) 使用燃料   天然ガス
(4) 設置場所   泉北製造所第二工場 大阪府高石市高砂三丁目1番地(1・2号機)
      泉北製造所第一工場 大阪府堺市西区築港浜寺町4番地(3・4号機)
(5) これまでの経緯および今後の予定
 
平成14年 5月     事業化調査を開始
平成17年 5月 18日   環境影響評価準備書を提出
平成18年 2月 28日   環境影響評価書に係る確定通知を受領
  10月 2日   建設工事開始
平成21年 4月     2号機 運転開始 (予定)
  5月     1号機 運転開始 (予定)
  10月     4号機 運転開始 (予定)
  11月     3号機 運転開始 (予定)
 
以  上

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る