このページの本文へ移動します。

生活情報

〜脳が目覚める朝ごはんをつくろう〜「早ね早おき朝ごはん 脳力アップ!!春休み親子クッキング」を開講します

印刷する

2008年2月

NO.07−08
 
 大阪ガス(株)では、長年にわたり料理講習会等の活動を通じて「マイホームクッキング」を推進してきました。
 その一環として、平成18年には、東北大学加齢医学研究所川島隆太教授と共同研究で、親子クッキングコミュニケーション実験に取り組み、その結果親子クッキングを習慣にすることで、子どもも大人も脳が鍛えられることがわかりました。この実験結果を元に、大阪ガスクッキングスクールは、「脳力アップ!!親子クッキング」を平成19年より開始し、その年の春休み、夏休みに実施しました。
 
 今春はその3回目で、子どもの生活習慣を改善し、朝ごはんを食べる習慣を身につけるきっかけづくりを目的として、「早ね早おき朝ごはん 脳力アップ!!春休み親子クッキング」を開講します。
 現在、子どもの基本的な生活習慣の育成や正しい生活リズムの向上を目的とした「早ね早おき朝ごはん」運動が国民運動として、全国展開されています。
 
 本講習会は、朝ごはんの重要性を親子で一緒に考え、「早寝早起き」をすることや「朝ごはん」をとることなどの基本的な生活習慣が子どもの健やかな成長にとって、いかに大切かということを、親子ペアでの料理を通して、体得いただくものです。親子で朝ごはんづくりにチャレンジすることは、家庭での食育の取組みの第一歩といえます。
 
 
  1. コース名
「早ね早おき朝ごはん 脳力アップ!!春休み親子クッキング」
早ね早おき朝ごはん 脳力アップ!!春休み親子クッキングの様子
  2. 対象 小学生と保護者(保護者1名さまに対しお子さまは2名まで)
  3. 開講場所 大阪ガスクッキングスクール 10拠点
http://www.og-cookingschool.com/
  4. 開講日・時間(別表参照
  5. 講習内容
(1) 講師による料理実演の後、親子ペアで実習をおこない料理を完成いただきます。
(2) 講習会費 3,000円/ペア(お子さまおひとり追加の場合1,500円アップ)
(3) 親子で作る朝ごはんメニュー
3色おむすび、サワラのホイル焼き、ミックスビーンズとカボチャのサラダ、ふわっとかきたま汁、桜クレープ
  6. 応募方法
各クッキングスクールに直接お申し込みください。
(尚、定員に達している場合もありますので、ご了承ください。)
 
 春休みは、新学期に向けた準備期間であり、朝ごはんを食べる習慣を身につける絶好の機会です。
 本講習会では、ご家庭でも朝ごはんづくりに取り組むことができるように、一週間分の朝ごはんレシピや忙しい朝に朝ごはんを短時間でつくるポイントを掲載した「親子クッキングコミュニケーションBOOK」を配布してお持ち帰りいただきます。
 当社は、「マイホームクッキング」を通じて調理習慣を身につけることや家族で囲む楽しい食卓の経験が、子どもたちの生きる力になると考え、親子クッキングコミュニケーションをご提案していきます。
 
▲トップへ戻る
< 別紙資料 >
【 開講日程 】
  【 親子で作る朝ごはんメニューイメージ 】
  3色おむすび
サワラのホイル焼き
ミックスビーンズとかぼちゃのサラダ
ふわっとかきたま汁
桜クレープ
  親子で作る朝ごはんメニューイメージ
   
  【 「親子クッキングコミュニケーションBOOK」のイメージ 】
 
「親子クッキングコミュニケーションBOOK」のイメージ   「親子クッキングコミュニケーションBOOK」のイメージ
スクール 日程 開始
時間
淀屋橋 3月29日(土) 10:00〜
14:00〜
4月1日(火)
4月2日(水)
4月3日(木)
4月5日(土)
10:00〜
千里 4月2日(水)
4月3日(木)
10:00〜
古川橋 4月1日(火)
4月2日(水)
10:00〜
神戸 3月27日(木)
4月1日(火)
4月2日(水)
10:00〜
京都 3月26日(水)
3月28日(金)
3月29日(土)
10:00〜
奈良 3月26日(水)
3月28日(金)
3月31日(月)
10:00〜
和歌山 4月1日(火)
4月2日(水)
10:00〜
姫路 4月1日(火)
4月2日(水)
4月3日(木)
4月4日(金)
4月5日(土)
10:00〜
滋賀 3月27日(木)
3月28日(金)
10:00〜
 
【 親子クッキングコミュニケーション実験の詳細について 】
http://www.osakagas.co.jp/html/ryori_no/index.html
 
【 東北大学加齢医学研究所 川島教授よりのコメント 】 東北大学加齢医学研究所 川島教授
 脳を育み鍛えるためにどうしても落とせないもの、それは睡眠と栄養です。
子育てでは、きちんと夜早く寝させて、朝起こすということがものすごく大事です。
土日でもリズムを乱してはいけません。そしてバランスのよい食事も極めて重要です。
脳を働かせるためには、ブドウ糖が必要です。そして神経線維と神経細胞をつないでいるシナプスという場所が増えたり、神経線維が増えたりするためには、タンパク質や脂質、ビタミンやミネラルも必要になります。
 だからバランスのよい食事を摂っていなければ、せっかく脳が働いても、脳の中に学習が残らないのです。早寝早起きをして、きちんとバランスのよい食事を摂ることが、私たちが幸せでいるためには極めて大事であることを理解していただけたらと思います。
 
< 参考資料 >
【 早ね早おき朝ごはん運動 】コミュニティサイト http://www.hayanehayaoki.jp/ 早ね早おき朝ごはん運動ロゴマーク
 平成17年7月から食育基本法が施行され、食育の重要性が一段と高まっている。
 現在、「朝食を食べない」「夜ふかしをする」など子どもの基本的な生活習慣が乱れ、学習意欲や体力、気力に影響を及ぼしていると指摘されています。
 そこで、地域、学校、家庭が一体となり、子どもの望ましい基本的な生活習慣の育成や正しい生活リズムを向上させ、読書や外遊び・スポーツなど様々な活動にいきいきと取り組んでもらうことを目的に、平成18年4月より国民運動「早ね早おき朝ごはん」運動が全国展開されている。
▲トップへ戻る

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る