このページの本文へ移動します。

プレスリリース

『システムキッチン用ガスビルトインコンロ』のご使用に関するお願いについて

印刷する

2007年5月8日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:芝野博文)は、株式会社ハーマンプロ(社長:西端雄二)が製造し、当社が2001年9月から2005年8月までに販売した「システムキッチン用ガスビルトインコンロ」の一部の製品において、点火・消火操作時に『点火/消火ボタン』の端を繰り返し押した場合、ボタン裏側の樹脂部分が割れ、点火・消火操作が行いにくくなる可能性があることが判明したため、ご使用上の注意をお願いするとともに、万一該当事象が発生した場合、無償修理を実施させていただくことにいたしました。
 
 上記の不具合に起因する事故は発生しておりませんが、当社といたしましては、お客さまに安心してガス機器をご使用いただくために今回の対応を実施させていただきます。
 
 お客さまには、ご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
 
1.対象型式および販売台数
 
型式 販売台数(台)
110−5000−5003  1,864
110−5040−5043  2,287
110−5130−5137  3,042
110−5170−5173  9,305
110−5180,5181    688
110−5220−5225  3,282
110−5240−5243 17,432
110−6070  1,027
38,927
 
2.お客さまへのお願い
  (1) 該当製品をご使用のお客さまにおかれましては、点火・消火操作時には、『点火/消火ボタン』の中央部を押していただきますようお願いいたします。
   
     
  (2) 点火しにくい、ボタンが戻らないなどの事象が発生した場合、下記フリーダイヤルまでご連絡ください。訪問の上、無償にて修理をさせていただきます。
     
  (3) 万一、使用中に『点火/消火ボタン』を何度押しても消火できない場合は、コンロもしくはオーブン下部のガス栓を閉めて、下記フリーダイヤルまでご連絡いただきますようお願いいたします。
 
<消火できない場合のガス栓の閉め方>
 
3.お客さまへのお知らせ
   明日9日(水)付け主要新聞朝刊に告知広告を掲載するとともに、フリーダイヤルを設置します。また、該当製品をご使用のお客さまには、当社より個別にダイレクトメールでご連絡させていただきます。
   また、大阪ガス株式会社のインターネットホームページ(http://www.osakagas.co.jp)にも掲載します。
 
4.お客さまからの問い合わせ先
 
(1) フリーダイヤル   0120−0−94817
(2) 受付開始日   平成19年5月8日(火)
(3) 受付時間   平日・土曜 午前9時〜午後7時
日・祝日 午前9時〜午後5時
 
5.該当製品の判別方法
 
 該当製品の判別については、機器前面の電池ケースのふたに添付されている大阪ガスブランドラベルに記載の機器の型式をご確認いただくか、電池ケースのふたの裏面に記載されている機器の型式をご確認ください。
 
以  上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る