2025年国際博覧会を大阪・関西へ 大阪ガスグループはオフィシャルパートナーとして、2025年 大阪・関西への国際博覧会(万博)誘致を応援しています

テーマ:いのち輝く未来社会のデザイン サブテーマ:多様で心身ともに健康な生き方 持続可能な社会・経済システム

開催場所
夢洲(大阪市臨海部)
開催期間
5月3日〜11月3日(185日間)
入場者(想定)
約2,800〜3,000万人
2025日本万国博覧会
誘致ロゴマーク

コンセプト:いのち輝く笑顔が輪になって、つながっていくという
国民的なイベントにふさわしい親しまれるロゴマーク

誘致に向けた
スケジュール
2017年 4月24日 政府が万博立候補の届出を
BIE(博覧会国際事務局)に提出
  6月 BIE総会
  11月 BIE総会
2018年 6月 BIE総会
  11月 BIE総会(開催地決定投票)

他の立候補国の万博構想

フランス
開催都市 パリ郊外サクレー
テーマ 共有すべき知見、守るべき地球
開催期間 5月1日〜10月30日
ロシア
開催都市 エカテリンブルク
(2020年万博にも立候補)
テーマ 世界の変革:子供や将来世代のための包括的なイノベーション
開催期間 5月2日〜11月2日
アゼルバイジャン
開催都市 バクー
(2020年夏季五輪にも立候補)
テーマ 人的資本
開催期間 5月10日〜11月10日

2025年国際博覧会の概要

2025年国際博覧会の概要

詳しい情報は日本万国博覧会誘致委員会HPへ

EXPO2025