このページの本文へ移動します。

大阪ガスはこんな会社です

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

輸送

地球約1周半に相当するガスパイプライン網

大阪ガスグループのガス供給エリアは大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山の近畿2府4県にまたがり、京阪神を中心に近畿圏の都市部をカバーしています。お客さまの数は約710万件以上、ガスパイプラインの総延長は約61,000Km以上に及び、その長さは地球を約1周半できる距離に相当します。これらのパイプライン網を通じてお客さまに安定的にガスをお届けしています。

供給安定性向上やお客さまの増加につながる2つのパイプライン

2014年、供給エリアの外に向けて2つのパイプラインが完成しました。
1つは中部電力株式会社様と共同で建設した「三重・滋賀ライン」、もう1つは「姫路・岡山ライン」です。2つのパイプラインの開通により、さらなる供給安定性の向上やお客さま数の増加が期待されます。

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る