このページの本文へ移動します。

大阪ガスはこんな会社です

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

ガス事業とは

原料の調達からお客さまへの販売までを一元的に実施

大阪ガスグループの最も核(コア)となる事業です。
天然ガス産出国からのLNG(Liquefied Natural Gas=液化天然ガス)の輸入、LNG基地での貯蔵、ガスの製造、パイプラインを通じた輸送、お客さまへの販売までを一元的に行なっています。
また長年培ってきたガス利用に関する技術ノウハウを生かして、ガス機器の開発やガスの高度利用に関するご提案を行なっています。

ガス豆知識

諸外国のガス事業との違いは?

日本には、国際ガスパイプラインや国内を貫通するパイプラインがないため、ほとんどが海外からのLNG(Liquefied Natural Gas=液化天然ガス)輸入に頼っています。
ガス事業者は、欧米では、ガス事業が採掘・液化、輸入・生産、輸送、販売などの事業会社にそれぞれ分断されているのに対し、日本では分断されずに一貫された経営となっています。

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る