このページの本文へ移動します。

IR情報公開にあたって

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

情報公開の方針と開示方法についてご紹介します。

ディスクロージャーポリシー

1.方針

当社では商法・証券取引法等関係諸法令、東京証券取引所の定める適時開示規則(以下「適時開示規則」)を遵守し、また米国証券取引委員会(SEC)の定める公平情報開示規則(Regulation Fair Disclosure)、当社にて作成した「大阪ガスグループ企業行動基準」等に則り、情報公開を行います。

2.開示方法

適時開示規則に定める重要情報(決定事実、発生事実、決算の内容)については、同規則に従い、東京証券取引所の提供するTD netシステムにて公開します。同システムにて公開した情報は適時開示規則を踏まえて、適宜ホームページへ掲載することとしています。なお、PDFファイルの作成その他掲載準備の都合上、これら情報の当サイトへの掲載時期が遅れることもあります。
また、適時開示規則に該当しない情報を開示するに当たっても、同規則等の趣旨を踏まえて、適切に、また出来る限り正確かつ公平に当該情報が一般の投資家に伝達されるよう、配慮を行っております。

3.沈黙期間

決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算発表日前の2週間を「沈黙期間」とし、この期間は決算に関するお問い合わせ等への回答を控えさせていただきます。
なお、沈黙期間であっても、すでに公表されている情報に関するお問い合わせ等につきましては、対応させていただきます。

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る