このページの本文へ移動します。

ライフ&ビジネス ソリューション事業

材料ソリューション事業(大阪ガスケミカルグループ)

大阪ガスケミカルグループ一覧へ

素材の持つ限りない可能性を追求し、新たな価値を創造し続けます。

大阪ガスケミカルグループは、高機能材料を数多く開発するなど、材料ソリューション事業を展開しています。成長が期待される活性炭市場では世界第3位のシェアとなりました。業界で存在感のあるグローバルな化学企業への成長発展を引き続き目指していきます。

3E Business areas 〜3つの事業領域

New Energy

大阪ガスケミカルの炭素繊維「ドナカーボ」とその応用品は、断熱性などに優れており、太陽電池用シリコン溶融炉の断熱材などの、新エネルギー製品用途に使われています。

  • 工業炉の断熱材などに使用されている炭素繊維材料「ドナカーボ」工業炉の断熱材などに使用されている炭素繊維材料「ドナカーボ」

Electronics Optics

長年培ってきた石炭化学の技術を基に、光学特性や耐熱性に優れたフルオレン誘導体を、液晶ディスプレイ、携帯用カメラレンズ、半導体関連材料として発展させています。

  • フルオレン誘導体は、ポリエステル樹脂「OKP」として携帯電話のカメラレンズなどに使用フルオレン誘導体は、ポリエステル樹脂「OKP」として携帯電話のカメラレンズなどに使用

Environment

活性炭は、食品・酒・医薬品などの製造工程での精製、浄水器・空気清浄器やタバコのフィルターなどのほか、浄水場や下水処理場、ゴミ処理場などで使用されています。大阪ガスケミカルは、2014年1月にJacobi Carbons AB社をグループ化し、世界第3位の活性炭製造・販売事業者となっております。  また、木材保護塗料「キシラデコール」やシロアリ防除剤「キシラモン」は、全国各地の歴史的建造物、重要文化財や国宝の保護に役立っております。

  • 幅広い産業分野で使用されている「白鷺」ブランドの活性炭幅広い産業分野で使用されている「白鷺」ブランドの活性炭
  • 繊維状活性炭は、浄水器カートリッジに使用繊維状活性炭は、浄水器カートリッジに使用
  • 木材保護塗料「キシラデコール」木材保護塗料「キシラデコール」

ページトップ

大阪ガスグループ

大阪ガスをもっと知る!

  • 大阪ガスグループの現状
  • CSR
  • 採用情報

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る