このページの本文へ移動します。

活動予定・参加者募集

『2018チャリティカレンダー募金』ご協力のお願い【大阪ガスグループ“小さな灯”運動】

イメージ画像

「2018 チャリティカレンダー募金」

 

大阪ガスグループ“小さな灯”運動では、毎年、秋から年末にかけて「チャリティカレンダー募金」の募集を行っています。

 

*募金をお申込みの皆さまには2018年大阪ガスカレンダーを1口につき1部進呈

 

募金額:500円/口 (募金の使途は以下の3点です) 

①大阪ガス供給区域内の自治体さまへの物品寄贈

②被災地(東北・九州等)支援金として寄贈 

大阪ガスガスグループ“小さな灯”運動の活動資金

http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/so/index.html

 

■ご協力いただける方は、
(1)募金口数  
(2)募金額  
(3)送付先住所  
(4)氏名  
(5)連絡先電話番号

をお知らせください。
当方より、カレンダーと郵便振替用紙をお送りします。お近くの郵便局より募金を送金ください。
(振込手数料は、お客さまご負担となりますことご了解ください)

  <締切: 12月22日(金)まで> *締切後も在庫があれば対応可能です。

 

*カレンダーは下記窓口でも取扱いをしています
   ・大阪ガス本社ガスビル1階ショールーム
    (http://www.osakagas.co.jp/company/about/adress/head-office.html

・ハグミュージアム

(http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/hugmuseum/access.html)

   ・泉北ガス科学館
    (http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/gasscience/koutu/index.html

   ・姫路ガスエネルギー館
    (http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/himeji/pdf/map_around.pdf

 

大阪ガスグループ“小さな灯”運動について
大阪ガスグループの企業ボランティア活動として1981年に始まり、「私たち一人ひとりが身近なことに関心を持ち、地域のさまざまな問題解決に自らの意思で積極的に取り組んでいこう」という趣旨で始めたものです。
<活動の事例>

・ 自治体への寄贈活動
・ 障がい者支援活動 (御堂筋ふれあいバザー など)
・ こども支援活動(ともしびこどもクッキング、劇場招待 など)
・ 高齢者支援活動  ・チャリティ音楽会  ・事業所での献血推進 ・環境保全活動  など

 

作者プロフィール山形明美(Akemi Yamagata)■           

造形作家。静岡県生まれ。

幼児絵本・雑誌の人形やジオラマ製作を手がけている。

『どこ?つきよのばんのさがしもの』をはじめとする

「どこ?」シリーズ(講談社)は、11作品におよぶロングセラー。

1冊に2年以上をかけて製作、撮影されたジオラマは、

たくさんのさがしものを見つけだしながら、物語を読み進めていく楽しい作品。

登場する動物たちの造形や、ドールハウスのような細やかな背景の描写

には定評があり、多くの人気を集めている。

 

<大阪ガスグループ“小さな灯”運動事務局>
電話:06-6205-4545  FAX:06-6231-0403
e-mail : socialhp@osakagas.co.jp

 


  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
大阪ガスグループの社会貢献活動
活動内容

地域社会と共に

歴史・文化・まち

スポーツ・健康

安心・安全

“小さな灯”運動

災害被災地に対する支援

“小さな灯”運動30周年記念事業

活動予定・参加者募集
活動レポート
facebook
このページのトップへ戻る