このページの本文へ移動します。

活動レポート

オージス総研主催 学生ソフトウェアコンテスト開催

イメージ画像

オージス総研が主催する学生を対象としたソフトウェアアイデアコンテスト『OGIS-RI Software Challenge Award(OSCA)』は今年で9回目を迎えます。毎回異なるテーマを設定し、そのテーマと関連するソフトウェアのアイデアを募集し実施しています。

今年のテーマは「入れ替えスイッチ」。全国各地から応募があり、応募総数は54作品。一次審査、二次審査を勝ち抜いたユニークで革新的なアイデアの6作品が見事、本選に進みました。

11月13日(火)、オージス総研 東京本社において、6チームのプレゼンテーションによる最終審査が行われました。

各チームとも、持ち時間25分の中で熱のこもった趣向を凝らしたプレゼンテーションでアイデアをアピール。審査員はプレゼンの評価に基づいて最終審査を行い、受賞作品を決定しました。

本選の様子や審査結果については、本選レポートをご覧ください。
https://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/Report/osca/2018/

オージス総研はこれからも『OSCA』の開催を通じ、若い学生の人たちの活躍の場、自分たちの発想力・想像力をシステム化のアイデアとしてアピールできる場を提供します。そして、このコンテストを機にITの可能性を知り、ぜひこの業界で活躍して欲しいと願っています。


  • イメージ画像
  • イメージ画像
Daigasグループの社会貢献活動
活動内容

地域社会と共に

歴史・文化・まち

スポーツ・健康

安心・安全

“小さな灯”運動

災害被災地に対する支援

“小さな灯”運動30周年記念事業

活動予定・参加者募集
活動レポート
このページのトップへ戻る