このページの本文へ移動します。

活動レポート

「チャリティファミリークッキング 家族で作ろう♪ 健康和食だしランチ」開催

イメージ画像

6月10日(日)に食育チャリティイベントをクッキングスクール7会場で開催しました。

このイベントは、東日本大震災復興支援の一環として2011年から毎年開催しており、今年で8回目です。今回も本物のだしの味を体験後、親子で健康 和食ランチの料理を親子で体験していただきました。参加費は、大阪ガス社会貢献活動“小さな灯”運動を通じて3/4を東日本大震災、1/4を熊本地震の復興支援に寄付させていただきます。 なお、東日本大震災の復興支援には、従来どおり「ハタチ基金」※へ寄付し、震災時に0歳だった赤ちゃんが無事にハタチを迎える日まで支援する活動に役立てていただきます。

※ 「ハタチ基金」のHP:http://www.hatachikikin.com/

イベントの概要、結果は以下のとおりです。当イベントの趣旨にご賛同、ご協力いただいた農林水産省さま、企業さまから、粗品をプレゼントしていただきました。

【開催概要】

■開催日:2018年6月10日(日)

■場所:大阪ガスクッキングスクール 7会場 (淀屋橋・神戸・千里・奈良・京都・堺・滋賀)

■対象:5歳〜小学6年生のお子さまと保護者(全会場合計 定員205人)

■内容:

①“和食だし”体験講座

和食と“だし”の魅力を知り、和食だしの味覚体験をします

かんたんおいしいだしの取り方を学びます

②“和食だし”などを使った調理実習

■レシピ:

 ●和風ハンバーグとろ〜りあんかけ

 ●ホタテとカラフル野菜のだしマリネ

 ●旬の野菜とたまごのおみそ汁

 ●とうもろこしごはん

 ●フルーツ

 ●だしがらを使った逸品

■主催:大阪ガス株式会社、株式会社大阪ガスクッキングスクール

■協力:農林水産省、株式会社チャプターワン、一般社団法人日本昆布協会、こんぶ土居、山長商店株式会社

■参加費:親子2人一組3,000円(追加お一人につき、1,500円(大人・子ども同額))

■参加者:205

■寄付金:344,095円 (参加費307,500円 募金36,595円)

■参加者の感想など当日の様子:

親子で料理を体験することで、和気あいあいと楽しんでいただきました。

◎保護者からの感想

「だしのことについて、ぬいぐるみを使われたり、画面で詳しく教えてもらえて楽しかったです。」

「味見をして、だしのそれぞれの違いも子どもたちが楽しそうに体験していました。」

「普段、だしを昆布やかつお節から取っていないので、家のみそ汁と全然違っていて「とても、おいしい!」と連呼されました」

◎お子さまからの感想

「かぞくに私が作ったりょうりを、食べさせてあげて「おいしい」と言ってもらいたいです。」

「みそ汁にみそを入れて混ぜるのが楽しかった。干ししいたけをもどしたものをはじめてたべて、おいしかった」

「とても楽しくだしのことがわかって良かったです。料理が好きになりました。」

◎大阪ガスに対してご意見ご要望

「はじめて、このような教室に参加しました。様々な取り組みをされていることがわかりました。また、参加したいと思います。ありがとうございました。」



  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
Daigasグループの社会貢献活動
活動内容

地域社会と共に

歴史・文化・まち

スポーツ・健康

安心・安全

“小さな灯”運動

災害被災地に対する支援

“小さな灯”運動30周年記念事業

活動予定・参加者募集
活動レポート
このページのトップへ戻る