このページの本文へ移動します。

活動レポート

第66回「大阪ガス癒しの音楽/Miracle Session 〜三重奏の夕べ〜」を開催(ご報告)

イメージ画像

2018年1月15日(月)、クラリネット奏者 竹内久力さん、ファゴット奏者 常田麻衣さん、ピア ノ伴奏 若杉亮さんをお迎えし、“小さな灯”運動主催「癒しの音楽(第66回)」をガスビル3Fホールで 開催、楽器や曲目紹介など楽しいトークを交えながら木管楽器の持つ美しい音色を届けていただきまし た。

プログラムは全体を通して、馴染みのある楽曲を中心に構成され、休憩時間には「NPO法人ト イボックス スマイルファクトリー」を卒業されたお2人(眞崎様、坂本様)からご自身の体験談と団体の活動紹介をしていただきました。

参加された方々からは、多くの応援メッセージや励ましのお言葉をいただき、この音楽会が目指す「社 会課題の解決に取り組んでいるNP0団体さま、ボランティア団体さまを応援するチャリティ音楽会」とな りました。


 <報告>
●ご来場のお客さま: 132名
●会場募金額    : 80,840円(トイボックス様へ72,840円、小さな灯運動へ8,000円)
●アンケート回収数: 85件

 ・出演者の方々へ・・・「選曲、編曲共に大変良かった」「3人の息の合った演奏が素晴らしい」
   「ファ ゴットの楽器ははじめて、とても良かった」「これからも頑張って、応援します」など
 ・トイボックス様へ・・・「卒業生の生の声を聞けて活動の重要性をますます感じます」
   「不登校だった ご本人の立ち直った話は胸にキュッと来るものがある」
   「どうぞ子どもたちのために頑張ってください」
   「スマイルファクト リーでの体験など、活動の様子が分って良かったです。これからも頑張ってください」など


 

***出演者様、団体様からお礼のお言葉をいただきました。ここに掲載させていただきます。***

・竹内久力様より:「ご来場いただきありがとうございました。お客様方が心を研ぎ澄まして音楽や演奏者のコメントに 耳を傾けてくださっていたと感じ、非常に温かい雰囲気にメンバー一同は大いに力を頂きました」
・常田麻衣様より:「会場内はとてもいい雰囲気で出演後も温かい言葉を沢山かけてくださり本当に励みになりました」
・若杉亮様より:「一曲一曲ずつお客さまの反応がとてもよく、演奏もとても静かに聴いていただき、終演まで心地良く過ごすことができました」

・トイボックス様より:「みなさまからのご支援は、今後の活動に大切に使わせていただきます。このような温かい励ましを 沢山頂戴して、より一層励みになって今後の教育現場で更なる子どもの支援に繋がっていくものだと思 います。改めまして、この様な貴重な機会を誠にありがとうございました」


※次回癒しの音楽(第67回)は7月開催の予定です。詳細が決まりましたらホームページ等 でお知らせいたします。
 
※大阪ガス「癒しの音楽」・・・地域の皆さまに心やすらぐひとときを持っていただくことを目的として 大阪ガスの本社ガスビル3Fホールで開催している音楽会です。参加費は無料ですが、会場に募金箱を設 置し、募金へのご協力をいただいています。 1998年1月に第1回を開催、このたび20周年を迎えました。


 

 

大阪ガスグループ“小さな灯”運動事務局
(大阪ガス株式会社 近畿圏部ソーシャルデザイン室内)


  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
Daigasグループの社会貢献活動
活動内容

地域社会と共に

歴史・文化・まち

スポーツ・健康

安心・安全

“小さな灯”運動

災害被災地に対する支援

“小さな灯”運動30周年記念事業

活動予定・参加者募集
活動レポート
このページのトップへ戻る